混雑する王道よりも、静かでゆったり歩ける道を進む

わたしが生きやすくなったのは、混雑してる道から外れてからかもしれないな、と思いました。

混雑してる道、すなわち、たくさんの人が歩む道。

本当は、たくさんの人とワイワイそっちの道を歩くことに憧れもあるけれど、自分にはそれが上手くできなくて。

大学で入ってみたサークルも3カ月でやめて。

新卒で入った会社も2年弱でやめて。

どうも、世間一般で言う「王道」は居心地が良くないようです。

それは働き方や人間関係の話だけではなくて、毎日の過ごし方も。

近所のカフェも、午後になると混んでザワザワしてくるので、行くのはいつも朝8:00ぐらい。

静かで、穏やかで、ゆったりとした空気が好き。

ただ、そういう場所を望むのならば、いまの社会では多くの人と同じ動き方をしていては、難しいのかなと思います。

(だからこそ、自分でつくりたいのだけど!)

だから、積極的に寄り道を。

もしくは、メインストリートの裏の小道を。

もし自分と同じように、ザワザワした場所や混雑が苦手な人がいたら、多くの人が動く時間と、ちょっとズラしてみるのがおすすめです。

カフェなら、朝の皆が動き出す前とか、土日のオフィス街とか。

王道も楽しそうだけど、ちょっと外れた小道も、ゆったりしていて結構いいもんです。

ただ、やっぱり王道にいる人の声が大きくなっちゃうので、なかなか勇気を出して脇道にそれるのは難しかったりする。

だからこそ、脇道にいるわたしが「こっちも穏やかでいいよ」と言える人であれたら、と思っています。

***

まだTwitterではつぶやいてないのですが、ブログでこっそり。

新しいInstagramアカウント始めてみました。

https://www.instagram.com/miki_jibunjikan/

個人のアカウントというよりは、ブランドのアカウントとして育てていこうと思っています。

もし良かったら、のぞいてみてください。

フォローしていただけたりすると、マツオカの更新のモチベーションが大幅アップします…!

 

▼質問・感想はこちらから!
マツオカミキの質問箱

 

こちらの記事もどうぞ!

「何度もぶつかる壁」は、越えるべきものではなく「人生のテーマ」なのかも

2018年12月25日

鈍感なフリをすると、ちょっと生きやすくなるかもしれない

2018年12月27日

――――――――

自分らしく生きるヒント&記事更新通知はTwitterで!
@matsuo_mk

ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

スポンサードリンク