最近よく読むブログを3つ紹介します

最近、頻繁に読んでいるブログ。

そういうのってあんまり紹介してこなかったので、今回は3つご紹介してみようと思います。

1)徳島のコーヒー屋さん「aalto coffee」のブログ

Web記事をあまり読まない自分にとっては珍しく、スマホのホームにショートカットを置いて、毎日開いてるブログです。

https://blog.goo.ne.jp/aaltocoffee

徳島に行ったことはないのですが、aalto coffeeの店主・庄野さんの本を読んでから、ブログを読むようになりました。

また、わたしは好きな人のブログを昔から遡って読むのが好きで。

その人が何を考え、どう行動して動いてきたのか、ログが残っているのってありがたいですよね。

本はエッセンスだけがギュッとつまってますが、現実はもっと悩んだり寄り道したりしてるのが、ブログだとわかります。

それと、読みやすい長さで、毎日更新しているのもすごい。更新って大事(これはまた明日、ちゃんと書こう)。

2)Webメディア「灯台もと暮らし」を運営する鳥井弘文さんのブログ

Twitterをフォローしていて、更新ツイートを見かけたら読んでいます。

http://inkyodanshi21.com/

鳥井さんの視野が広い考え方が好きで、その頭の中が毎日アウトプットされている場所は、本当にありがたい。

ただ、大きな概念の抽象的な話の時は、わたしにはわからず「?」となることもあるんですが…(笑)

そこも含めて、自分にはない視点の考え方が楽しいです。

静かで落ち着いている文章も好き。

3)長野のパンと日用品の店「わざわざ」平田さんのブログ

少し前から「わざわざ」がとても気になっていて、SNSをフォローするのはもちろん、特集された雑誌を読んだり、自費出版の本「わざわざの働きかた」を読んだり。

ひとつめに紹介したaalto coffeeと一緒で、創業期の平田さんの思考を知りたいなと思って、昔のブログを読み進めています。

https://wazawazapn.exblog.jp/

(今はInstagramを中心にやられているということで、もうブログは更新されてないです)

最近はもっぱら、個人がどうやってお店をつくり、軌道に乗せていったのかが気になっているんだと思います。

わざわざ・平田さんは、失敗も包み隠さず書いていて、それが人間らしくて素敵

(ブログって、かっこつけたくなるし、かっこつけようと思えばつけられるのに、人間らしさが出るのっていいな、と)

おわりに

わたしは、憧れる人がこれまでどうやって考えて実行してきたのかが、とても気になるんです。

その人の「今」だけ見ると、自分とは遠い存在のように思うけれど、相手にも自分と似た場所に居た時期は絶対あって、そこからどう進んだのか。

そのログが残っているのって、後から動き出す自分にとっては、本当に助かります。

ご紹介した3つのブログ、読みやすいしおもしろいので、気になったらぜひ。

 

スポンサードリンク