気持ちが疲れたら、片瀬海岸の大きな夕日を見に行こう

好きな場所のひとつ、片瀬海岸。

江ノ島へと続く道の入口であり、新江ノ島水族館もある場所です。

夏はガヤガヤしてるんですが、それ以外の季節はとても静か。

大きな夕日が見える場所でもあります。

海岸沿いの階段には、ひとりで夕日を見に来ている人がチラホラ。

写真を撮る人。

コーヒーを飲みながらボーっとしている人。

音楽を聴きながら夕日を見ている人。

グループで来ている人も、カップルも、みんなが大きな夕日を見つめます。

ここにいる大勢の人が、同じ夕日を静かに見て、ただ「きれいだなぁ」と感動してる気がする。

そんな時間がすごくいいなと思ったし、こういう時間のために生きているようなもんだな、とも思ったり。

ちなみに、写真の右側に見えているのは、富士山のシルエット。

写ってないけど、左側には江ノ島、右側には富士山。片瀬海岸は、そんな抜群のロケーションです。

日々は、嬉しいことと悲しいことの繰り返し。

好きなことを仕事にしていたって、嫌なこと、つらいこともあります。

でも、それを「まぁ、また頑張ればいっか」に変える方法を知っていれば、大丈夫。

 

もし、気持ちが疲れちゃったなら、大きな夕日を見に行こう。

 

▼質問・感想はこちらから!
マツオカミキの質問箱

こちらの記事もどうぞ!

一歩踏み出すための勇気と自信は、どこから手に入れられるんだろう

2018.10.30

人生に疲れたときに何度も読み返す1冊の本から、胸に刺さる3つのことを紹介する

2017.11.07

――――――――

自分らしく生きるヒント&記事更新通知はTwitterで!
@matsuo_mk

ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

スポンサードリンク