好きなことを仕事にしたい人が上手く使うべき5つのサービス【体験談】

52

好きなことを仕事にしたい!

でも、急に好きなことだけで生きていこうとするのはハードルが高い‥‥。

わたしは、最初から100%好きなことを仕事にしなくても良いと思っています。

まずは一歩踏み出してみる。今の仕事をしながら、好きなことでちょっとお金をもらってみる。

好きなことを仕事にするための一歩目を踏み出すのに活用できる5つのサービスをご紹介していきます!

1.文章を書くのが好きなら『ランサーズ』でライターデビュー

私がフリーライターとして独立できたのも、ランサーズのおかげです。

lancersimage

ランサーズにはライティングやデザインなどの求人案件が大量に掲載されていて、その中から自分ができそうな案件に応募することができます。

しかもほとんどが在宅ワークなので、自分の好きな時間に仕事をすることができます。

ランサーズのように「仕事を依頼したいクライアント」と「仕事を受けたいライター」を結びつけるサービスのことをクラウドソーシングと言います。

デザインやWeb制作などは専門的知識が必要ですが、ライティングは初めての人でも始めやすい分野です。

わたしもライター未経験から始めて、ランサーズでライティングのお仕事をしながら「書くこと」について勉強をしていきました。

初心者向けのライティング案件は1文字1円に満たないものも多いのですが、効果的な文章が書けるようになればなるほど、金額も上がっていきます。

※過去記事参照:文字単価0.5円から高単価にレベルアップ!初心者から始めた私のランサーズ経歴

もちろんライターとして責任を持って記事を書かなければならないので、簡単にお金が稼げるわけではありません。

でも副業ライターとしての一歩目を踏み出すには、とても使いやすいサービスだと思います!

>>クラウドソーシング「ランサーズ」

 

2.写真を撮るのが好きなら『ピクスタ』

写真を撮るのが好きなら、撮り溜めしている写真を販売してみるのはどうでしょうか。

わたしも写真を撮るのが好きで、「せっかくなら販売してみよう!」と思い、ピクスタ に登録しています。

pixtamypage

ピクスタは、個人の写真やイラスト、動画を販売できる国内最大級のサイトです。

写真のクオリティも高いので、見ているだけでも結構楽しいです。

ちなみに写真の場合、スマホで撮った写真はNGです。その他にも複数の基準あり、その審査をクリアした写真だけが販売されます。

ちなみにこのようなサービスのことを、ストックフォトと言います。

私はまだ少ししか載せていませんが、たま~に1枚売れて500円ぐらいのお金が入ってきます。

好きで撮った写真を誰かに買ってもらえるのは、嬉しいですよ!

※自分のブログとかに掲載した写真も販売OKだそうですよ~

>>写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】

3.ものづくりが好きなら『BASE』

アクセサリーや布小物などなど、ものづくりが好きなら自分のお店で販売してみるのも良いと思います!

無料でオシャレなネットショップがつくれるBASEというサービスがオススメです。

baseimage

シンプルで可愛らしく、BASEで販売しているショップもオシャレなものが多いな~という印象です。

自分でつくったものでもOKですし、サービスやスキルを販売してもOKです。

BASE利用者がどんなお店を出しているかは、実際に公式サイトから見てみてくださいね!

>>自分のショップを無料でつくる「BASE」

4.エッセイやマンガをかくのが好きなら『note』

noteimage

自分が感じたことをエッセイにしたり、マンガを描くのが好きな人は、noteというサービスがオススメです。

1記事ずつ値段を設定して、販売することができます。

ちなみに文章やマンガだけでなく、イラスト、写真、動画、音声も販売できちゃう。

※有料にせず、無料で公開することもできます。

最初はブログ気分で無料で公開してみて、慣れてきたら有料で販売してみるのも良いかもしれませんね!

>>つくる、つながる、とどける「note」

5.小説やノウハウを書くのが好きなら『キンドル』

趣味で小説を書いている人や、人に自分のノウハウを教えるのが好きな人は、キンドル本を自分で出版してみてはどうでしょうか?

電子書籍の「キンドル」は、Amazonが提供している、キンドル・ダイレクト・パブリッシング(KDP)というサービスを使って、無料で出版することができます。

もちろん本をつくるにはそれなりのページ数が必要ですし、審査もあります。

でもせっかく小説を書いたりしているのなら、販売してみるのも良いと思いますよ!

ちなみに私はKDPを使って、何冊か本を出しています。いずれも自力でつくれましたよ!

ぜひチャレンジしてみてください。

>>セルフ出版│Amazon Kindle Direct Publishing

「好き」を仕事にするための大きな一歩

以前会社員だったころの私にとっては、「お金を稼ぐ=企業などで働く」というイメージしかありませんでした。

月給や時給などでお金を稼ぐ、会社員やアルバイトなどの働き方です。

しかし今や、自分のスキルを簡単に販売できるツールがこんなにもたくさんあるのです。

もちろんご紹介したサービスだけで生計を立てるとなると、それはそれで簡単なことではありません。

しかし不可能ではないんです。好きなことだから楽しくできるし、工夫してレベルアップしていく過程も楽しいと思います。

これらのサービスをきっかけに、「好き」を仕事にする。

簡単にチャレンジできるけど、そのための大きな一歩になると思います。

ぜひ活用してみてくださいね!

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク