未来を不安に思っても、今の自分にはどうしようもないのなら

先のことは、今の自分にはわからない。

5年後なんて予測できないし、ましてや来年なにしてるかもわからない。

どれぐらいお金が必要なのか、

どんな仕事をしておくのが得なのか、

そういうのは「今の自分」には、全部わからないな、と。

そんなことを考えたのは、こちらの質問がきっかけです。

いくら貯金があっても不安、というご質問です。

わたしは、割と「先のことはわからないから、不安になってもしょうがない」と考えるようになったんですけど…

ただ、もともとそうだったワケではなくて。

本来は、割と将来を不安に思ってしまうタイプなんです。2年前にも、こんなブログを書いてました。

なんで将来の事を考えるほど不安になる&暗い気持ちになるんだろう

2017年5月16日

特に、退職直後の一番メンタルが弱ってた時は、先のことを少し考えるだけで不安だったので、手帳を捨てたほどです。

***

でも最近は、先のことをあまり気にしなくなりました。

不安がないと言えばそれは嘘になるんですけど、なんか、気にしてもしょうがないなって。

考え始めたらキリがないな、って。

特に危機管理能力が高い人は、最悪のパターンを想像するのが上手いんですよね。わたしも割とそうだと思います。

でも、未来にどうなるかって、今の自分がどれだけ考えてもわからない

だから、未来のことを不安に思って、今が楽しくなくなっちゃうのって、もったいないなと思うようになりました。

先のことはわからないから、今を楽しみたいな。

だからといって貯金しなくていいとか、そういう極論思考では決してないです。

ただ、お金を貯めておくことよりもむしろ、もしもお金がなくなったとしても「自分ならどうにかなる」と思える方が、わたしは大事かもです。

お金についてはここにも書きましたが、お金って交換することで価値が出るものだから、自分がワクワクするものと交換したいなと思います。

働く目的=お金?そもそもお金って何だろう―「お金のいらない国」を読んで考えてみた

2018年8月19日

それと、先のことは今の自分にはわからないのなら、悪い未来よりもワクワクする未来を描いた方が、今は楽しくなる気がします。

当たり前なんですけど、

今って、いましかないんですよ。

一瞬で過ぎ去っていく「今」を楽しまないのって、もったいないです。

自分がワクワクする「今」を積み重ねた結果が、素敵な「これから」になるんじゃないかな。

***

▼質問・感想はこちらから!
マツオカミキの質問箱

 

こちらの記事もどうぞ!

働く目的=お金?そもそもお金って何だろう―「お金のいらない国」を読んで考えてみた

2018年8月19日

なんで将来の事を考えるほど不安になる&暗い気持ちになるんだろう

2017年5月16日

――――――――

自分らしく生きるヒント&記事更新通知はTwitterで!
@matsuo_mk

ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

スポンサードリンク