好きなテーマでミニサイトをつくって月2万円稼ぐために必要だった2つの視点&その道のり

2016年10月に「2人キャンプ初心者向けガイド」というミニサイトをつくって、はや10ヶ月。

最初の数ヶ月は自分以外ほぼアクセスがありませんでしたが、2017年7月になってようやく月2万円の収益が上がるようになりました!

現在ミニサイトの記事数は23記事、7月のPVは1万程度です。

自分の好きなテーマで小さなサイトをつくって、それが収入に繋がるってすごく幸せだなと思ったので、「やってみたいな」と思った人がチャレンジできるよう、自分の記録を残しておこうと思います。

ミニサイトをつくろうと思った理由

そもそも「ミニサイト」という考え方を知ったのは、コチラの本を読んだことがきっかけです。

この本が2016年10月に発売されたので、買って読んですぐ実践したんですね!

既にこのブログもやってたし、それに加えて新しいミニサイトでも記事を書くなんて、物理的にできるかな~と少し悩みましたが、

大した投資が必要なワケでもないし、とりあえずやってみてから考えても良いかなという軽い気持ちでつくり始めました。

もともとクライアントワーク以外の収入もほしいなと思っていたので、ミニサイトが月数千円でも数万円でも収入になるのなら、すごく良いなぁと。

テーマを「2人キャンプ」にしたのは、3年前から夫婦ふたりでキャンプをしていて、初心者から始める時にまとまった情報が全然なくて困ったからです。

ミニサイトで月2万円の収益を出すために必要だった2つの視点

この2つの視点を持ててなかったら、収益も出てなかっただろうし、そもそも今も続けられてなかったかもしれません。

(1) 大手ができないことをやろうという視点

キャンプ関連のサイトは、既に大きいキュレーションサイトもあったし、ハイレベルなベテランキャンパーのブログとかもありました。

でも「2人キャンプ」に特化した大きなサイトは無かったし、わたしレベルの初心者に向けたサイトもそれほど多くなかったんですね。

「2人キャンプ」なんてニッチすぎるから、特化したサイトは大手はやらなさそうだし、そんなにアフィリエイトで儲かるジャンルでもなさそうだから、強い人が参入してくることもないかな~という視点でした。

わたし自身も「2人でキャンプ行くのって楽しいよ」ということを伝えたい気持ちも強くあったので、このテーマに決めました。

(2) 「1年後に収益が出るように頑張ろう」という長期スパンで考えた

ブログの経験から「公開した記事が検索上位に来るまでに、どれだけの時間がかかるか」とかもなんとなくわかっていたので、「3ヶ月後に5万円!」とか無謀な目標は立てませんでした。

ミニサイトをつくったのが10月で、キャンプのピークシーズンが終わっていたため、「来年の夏にアクセスや収益が増えれば良いな~」と思いながらマイペースでつくることができました。

ミニサイト用の記事は、仕事やブログ以外の空いている時間でちまちまと進めつつ。

もともと収益重視ではなく、想いを込めて大事に育てたいという気持ちがあったことと、

たくさん記事を書いて記事数を増やすことよりも、必要な記事を必要なだけ載せて、コンパクトで情報を探しやすいサイトにしたかったということもあり、公開から10ヶ月たった現時点でも23記事しか入ってません。

今年もキャンプに行くたびにあと2~3記事ずつ書いて、また来シーズンを楽しみにしたいと思います!

ミニサイト開設から現在に至るまでの道のり

(1) ミニサイト開設

2016年10月、とりあえず入れ物だけ作成。

ワードプレス初心者だったので、このブログの開設と同時に勉強しながらつくりました!

サーバーって何?っていう初心者がワードプレスでブログをつくりました

2016.09.13

(2) 1カ月に2~3記事ずつぐらい書く

だいたい1カ月に2~3記事ずつぐらい書いてました。

10月に開設して、12月までPV数は200~300程度。

でもユーザー数が10~30なので、PVのうちほどんどは自分です‥‥。

(3) 2017年1月、アドセンス審査通過

いや、いまさら?って感じでもありますが、1月にはじめてアドセンス審査通過。

審査が厳しくなったそうで、このブログではもう5回以上落ちてました。

ミニサイトが審査に通過した時、たぶん15記事ぐらいしか無かったけど、そんな感じでもいけました。

2016年10月に開設したミニサイトですが、2017年3月ぐらいまでは、ほとんど収益は出てません。

Amazonアフィリエイトは開設当時からリンク貼ってたし、アドセンスも通ったあとは貼ってはいたけど、PV数も少ないし、鳴かず飛ばず。

(4) 2017年4月からちょっとずつPV数増加

3月にはじめて1,000PVを越えて、そこから4月2,000PV越え、シーズンに入ってグっと伸びて現在1万PVぐらいです。

収益源はほとんどAmazonアフィリエイトで、PVの増加にともなって増えている感じです。

自分が全力でレビューした商品が買ってもらえたりすると、すごく嬉しい!

結果が出なくても10カ月続けられた理由

PV数アップとか、収益が出るとか、そういうわかりやすい結果がついてこなかったにもかかわらず10ヶ月続けられた理由は2つ。

「収益とか関係なくミニサイトづくりが楽しかったから」ということと、「時間がかかることを知っていた」からです。

ミニサイトづくり全体で参考にした「ミニサイトをつくって儲ける法」にも、こんな風に書いてありました。

競合がないニッチな絞り込まれたテーマで、役立つ良質なコンテンツのサイトがつくられていれば、立ち上げてすぐはアクセス数が少なかったとしても、いずれ検索エンジンで上位に浮上し、ニーズを抱えた人が訪れるサイトに育っていきます。
(同書P179より引用)

まさに、その通りに‥‥!

それまでの間は「熟成期間」とみなし、マネタイズはいったん忘れ、アクセス解析も見ず、しばらく放置しておくくらいがいいと思います。
(同書P180より引用)

ミニサイトはブログと違って一つの完成形があって、そこまで仕上がったら、あとは信じて待つ。これが大事なんだと思います。

「すぐ結果が出なかったら、失敗だ!」と思いがちですが、まず趣味として「とりあえずやってみよ」的な感じで始めたので、そんなに焦らずにじっくり育てられました。

やったことないけど、たぶん農業とかと似てるんだと思います。育てる期間と、実る期間には、時差がある感じです。

まとめ

わたし自身は夫婦でのキャンプを楽しみつつ、そこで学んだことをミニサイトにアウトプットすることで、それが誰かの役に立って、収益になるというめちゃくちゃ好循環な仕事の仕方を体感することができました。

サイトづくりの初心者でも、ちょっとテーマ選びと意識に気を付ければ、ミニサイトを楽しくつくることが仕事になる!

「これなら楽しく伝えられる!」というテーマを持っているなら、「とりあえず」の気持ちでやってみるのがオススメです。

 

※テーマの切り口とか、サイトの作り方とかは、この本にもくわしく書いてあります!わかりやすいのでオススメです~

――――――――
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク