なりたい自分になるために私が定期的にやっていること

今日は1日「自分のために時間を使うDay」でした。割と頻繁にこういう時間とってます。

私の場合、「頭の中をリセットする時間をつくる」とほぼ同義です。

どんなことをするのか?どんな効果があるのか?ご紹介してみます。

 

頭の中をリセットする時間をつくった1日をプレイバック

頭の中をリセットする時間をつくりたいと思った時、私はたいていお気に入りのカフェに行きます。

家に居るとどうしてもPCに向かってしまうので、物理的に環境を変えます。

今日はノマドワークではないので、ノートPCは持ち歩きません。持って行くのは、ノートとペンと本だけ。

163

このカフェは目標を立てたり、アイディアを出したい時によく来るカフェです。

ノマドワーカーの悲しいサガかな、電源がある席に座ってました。無意識に。

164

自然と電源ある席探しちゃうんですよね……今日は使わないんだよ、自分。

ココではガッツリ自分の今月のイメージや、具体的な目標を立てました。いつものようにバリバリ図式化して。
※過去記事参照:思考を整理する時に使う、私流の図表の書き方を公開します

そのあとは自分のテンションを上げるためのカフェへ移動。

165

内装が自分好みな空間って、居るだけでテンション上がりますよね。私にとっては景色も結構重要です。だからあんまり地下にあるカフェは行かないかも。

ランチしてお腹も満たしてテンション上げたら、最後に頭の中をリセットする場所へ向かいます。

166

ホテルのラウンジなんですが、ココが私のリセットできる場所です。

何回もそのために訪れているので、私の脳みそも「ここはリセットする場所」と認識してくれているみたいです。このカフェに入った瞬間から、心臓がドキドキするんですよ。不思議w

 

リセットって、何してるの?どんな効果があるの?

具体的にどういう風にリセットしているかと言うと、まず「何かについて考える」ということをしません。

もちろん、スマホを見たり、本を見たりもしません。

外に水が流れているので、ただその水が流れているのをボーッとみてたり、鳥を見てたりします。

要するに、何もしないんです。

これ、キャンプも同じなんですが、何もしないって本当に幸せなんですよ。現代は情報に囲まれすぎているので、情報を最小限にすることで思考が研ぎ澄まされる感じがあります。
※過去記事参照:夫婦2人でキャンプする楽しさ

それと、どういう自分になりたいのかイメージします。未来の自分をリアルにイメージする感じ。

見た目、やっていること、ふるまい。自分がなりたい未来の自分を、頭のてっぺんからつま先まで完全に作り上げます。

実は3年前にイメージした姿は、すでに達成していたんです。

一流のサッカー選手とか野球選手とかが、小学生の頃に「海外で活躍する」とか書いているのと一緒だと思っています。

リアルにイメージできていれば、そのイメージは実現する。

実現の仕方は簡単なんです。その未来の自分がやっているであろうことを、すべて実行していけば良いのです。容姿も、行動も、思考も。

そうすればイメージしていた自分になれます。当たり前のことですけどね。

イメージする自分をクリアにしたり、新しいイメージを作り直すために、頭の中をリセットする時間をとります。

「リセット」って「消す」ことじゃないですからね。「改めてセットしなおす」ということです。

頭の中を改めてセットする。新たな気持ちで1ヶ月を過ごす。私にとっては、そのために必要な時間です。

何も月初めに限らず、定期的にリセットすることで、目指すべき自分の姿がクリアにイメージできるようになります。

自分のなりたい未来の自分の姿、ぜひイメージしてみてください。

 

▼こちらの記事もどうぞ!
自分と向き合う時間、つくってますか?
その目標はワクワクするものですか?スタバの元取締役が書いた本を読んで考えたこと

 
———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク