楽しいことで食べていくなんて無理?それって甘えてる?

32

先日ランサーズ本社に襲撃してきた話をブログに書きましたが、社員の方と話す中で、わたし自身が何度も主張していたことがありました。

「楽しく仕事をするために、この働き方を選んだんです」ってたぶん3回ぐらい言ったと思います。

聞かれてもないのに主張したのは、たぶん自分への宣言的な意味合いがあったと思います。

わたしは、なぜそんなにも主張したのか?

収入的な安定を考えたら、正社員として働いた方が良いと思ってます。

選びすぎなければ、もう一度正社員として働くことも可能だと思ってます。

でも、もう一度正社員に戻るつもりは、今のところありません。

それは、なぜか?

自分にとって、楽しくないからです。

 

また、ランサーズにあるライティングの案件で、どういうものが高単価なのかも、なんとなくわかっています。

その中のひとつにマネー系があると思いますが、会社員時代の経理の経験を活かして、マネー関係の記事を書くこともできるでしょう。

でも、わたしはマネー系は書きません。

それは、なぜか?

自分にとって、楽しくないからです。

実際のところ金融関係の案件を受けてみたこともあるのですが、自分に向いていないのでしょう。ワクワクしないんです。

もちろん受けたからにはしっかり納品しましたけど。

 

ワクワクしないことをやるために、フリーランスになったワケじゃない。

 

たぶんフリーライターには色々なタイプの人がいて、どんなテーマでも楽しく書ける人もいれば、収入目標を持って頑張れる人もいると思います。

わたしの場合は、生活できるレベルにあるなら自分のワクワクを第一に考えて行動するタイプです。

実際のところ、現状はランサーズだけで20万円弱ぐらいの月収です。他にも直接契約や英語講師などの収入があります。

伸びしろはまだまだあると思って試行錯誤していますが、とりあえずは生活できるレベルなので「ワクワクするかどうか?」に従って行動しています。

 

ランサーズの社員の方とのお話の中で「ランサーズだけで、いくら稼ぎたいですか?」と聞かれました。

その場ではなんとなく「20万円ぐらい、ですかねえ……」とお答えしたのですが、20万円を超えるためにワクワクしない案件を受けるつもりはないことも併せてお伝えしたかったので、何度も主張したのだと思います。

「楽しく仕事をするために、この働き方を選んだんです」って。

そんなことを主張するわたしに、社員の方はこう言ってました。

「マツオカさんにランサーズでもっと稼いでもらうためには、生活できないぐらい困ってもらうしかないんですね(笑)」

そうですね、うん。自分でも納得。

楽しいことで食べていくなんて無理?

私はリアルでもネットでも「ワクワクすることをして、生きていきたい!」と言いまくっています。

そんなことを言っていると、中には「楽しいことだけで食べていくなんて、甘いこと言うな」的な助言をしてくれる人もいます。

実は、会社員として自分の人生に苦しんでいる頃は、わたしもそう思っていました。

「それが無理だから、わたしは今ココで我慢して働いているんだ」と。

だから、「甘いこと言うな」という人の気持ちも、少しわかります。

自由に生きようとしている人には、クギを刺しておきたいんです。

そういう人に成功されると困るのですよね、自分の立場が揺らぐから。

だから、「現状に不満を持ちつつも動けない人」は、全力で「自由に生きようとする人」の成功を阻止したいと思うのかもしれません。

妬んでいる人は、ずっと妬んでいるだろうし、

うらやましいと思って行動する人は、実際に楽しいことだけをして生きていけるようになるでしょう。

妬む人がいるのはどうしようもないことなので、「そんな考えは甘い」という声があったとしても、わたしは耳を傾けないことに決めました。

(まだ強靭なメンタルは構築中なので、ダメージを受けることもありますが‥‥!)

このまま、ワクワクするお仕事だけをしていきたいと思います。

仕事だけじゃなくて、ワクワクする生き方も実践していくつもりです。

 

ランサーズでのヒアリングの帰り道に考えていたのは、こんなことでした。

人と話すと自分の価値観がわかるから良いですね。

さあ、明日はどんなワクワクに挑戦しようかな!

 

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク