人の意見を聞きたくない自分は、聞かなくても良い生き方を選ぶ

「他人の意見を、自分の選択にどう活かせばいいと思いますか?」

以前インタビュー取材をしてもらった時に聞かれたことです。

その問いを受けて、瞬時に思ったのは「わたし、あんまり人に意見を聞かないかも」ということでした。

「人の意見をちゃんと聞く」というのは、割と教育の中で何度も触れてきた言葉のように思うし、社会人になったばかりの頃は「素直に上司の意見を反映できる人」が重宝されたように思う。

でも、わたしは今も昔も、人の意見を聞くのがあまり好きではないようで……今回はそのあたりの考えを書いてみます。

どうして「人の意見を聞きたくない」のだろう?

「人の意見を聞きたくない」と思うのはなぜだろう、と思ってとりあえずググってみると…

  • 自己肯定感が低いから(自信がない)
  • 自己愛が強すぎるから(頑固)
  • 他人に興味がないから

などなど。

なんか本当にダメな人間なんだな…という感じの言葉が並び、そして特に反論もできず「たしかに」と思ってしまう自分もいる。

ただ、あまり人の意見を聞きたくない派のわたしからすると、これらに加え別の理由があると思うんです。

人の意見を聞きたくないのは、自分の人生の責任を自分で取りたいから

わたしが人の意見を聞きたくない、聞くのが好きではないと感じるのは、自分の人生の責任を自分で取りたいからだと思うのです。

何かの選択に迷って、人の意見を聞いたとき。

その選択に対して人の意見を反映してしまうと、あまりデキた人間でない自分は、もし上手くいかなかった場合に「100%自分の責任だ」と感じられなくなってしまう……

つまり、「あの人のせいだ」という気持ちが若干でも入っちゃう気がするんです。

自分で考え、実践して、もしも失敗した場合は「自分の責任」と考え、また試行錯誤して実践する。

そんな風に自分の選択の責任は自分で取りたいから、あまり人の意見を聞きたくないと感じるのだと思います。

人の意見を聞かなくても良い生き方を選ぶ

とはいえ、生きていれば「他人の意見を聞かなければならない場面」は多々あります。

例えば会社などの組織で仕事をする場合。

自分の仕事は「会社の事業の一部」で、もしも自分が失敗した場合、責任を取るのは自分だけでなく、上司や、ひいては会社全体になりますよね。

そのため「会社としてどういう選択をすべきか」を考えなければならないので、自分の意見と、他人(同僚や上司)の意見を合わせて考える必要があります。

場合によっては、自分が納得できないような選択や、良心が痛むような選択をしなければならないこともあるけれど……。

自分で責任が取れる生き方をするのもひとつの方法

自分の考えを試してみたい、納得できることだけやっていきたい。

そう思っていたわたしは、会社で働くのはなかなか苦しく、退職して個人事業主として生きる道を選びました。

個人事業主やフリーランスも、100%自分で選択できるかと言えばそうではない場合もあるのですが(クライアントの意向もあるし)、それでも基本的には自分で考え、道を選び、その結果は自分で受け止めるというサイクルで生きていけるので心地良いです。

きっと、この働き方がわたしには合っているのだなあと感じます。

今のわたしの仕事内容は、以下のような感じ。

  1. 企業からもらうお仕事
    (企画・編集・執筆)
  2. 自分でのWebサイト運営
    (広告収入等)
  3. 自分でのお店運営(物販)

この3つのうち、2と3は自分自身が直接ユーザーに対して商品・サービスを提供するお仕事です。

そのため、自分の考えで動き、上手くいかなければダイレクトに収入が減る(=責任を取る必要がある)ような働き方。

1の企業の下請け的な仕事も現在はやっていますが、やはり2や3をベースにした生き方のほうが、心地良いなと感じます。

とはいえ、人の意見を聞くことがプラスになるケースも多々ある

基本的には「人の意見はあまり聞きたくない」と思っているわたしですが……

それでも誰かに自分からアドバイスを求めたり意見をもらって自分に活かしたりすることもあります。

たいていの場合、その「意見をもらいたい相手」は、自分の尊敬する人です。

やっぱり自分の頭の中だけで考えていると、思考の範囲に限界があると感じます。

そういう時は、尊敬する先輩、友達、家族に「これはどうすれば良くなると思う?」とアドバイスを求めます。

(どっちを選べば良いか、と選択に対する意見を求めるのではなく、改善方法を聞くことが多いかも…!)

自分にない視点や、新しい展開に気づかせてもらうことも多いので、こういう場合は他人の意見を聞いてみるのが良いと思います。

まとめ:聞きたくない人の意見を、聞かなくて良い生き方を選ぶと良いかも

結論として、「人の意見を聞きたくない」と感じるわたしは、自分の考えで動けるような生き方(個人事業主)を「選んでよかった~!」と思っているので…

もし、同じように悩む人がいたら、自分に合った生き方を考えてみるのがおすすめです。

また、自分の進路の選択や、人生の選択に関して、個人的には尊敬できない人のアドバイス・意見はあまり聞かなくても良いかな…と思っています。(会社での業務とかだとちょっと話は別だけど…)

これを読んでくれた人にとって、何かのきっかけになりますように!

 

自分と向き合う文具ブランド『じぶんジカン』運営中です

自分のやりたいことって?

自分らしい働き方って?

『じぶんジカン』は、自分について考える時間をつくるノートを企画販売しているお店です。

自分と向き合うきっかけに、どうぞ!

じぶんジカンSHOP│BASE

スポンサードリンク