自分らしく生きるために必須なのは「誠実さ」かもしれない

Suchmosというバンドが好きなんですが、彼らの曲『ONE DAY IN AVENUE』という曲の始まりが、最近特に好きで。

まだやるのかい? モンキービジネス

疲れちまったよ 見るのも聞くのも

感じたままに生きてみようかな
行こうぜ

「モンキービジネス」は「ごまかし/いんちき」みたいな意味。

やっぱり、何より大事なのは、自分を含め誰かをごまかしたりしないことだと思うんです。

嘘、ごまかし、いんちきは、誰かからの信頼を失うだけじゃなく、自分も自分を信じられなくなってしまうから。

それが自信の喪失や、自己肯定感の低下につながっていく…。

ただ、そういう「ごまかし/いんちき」をやった方が、短期的に見たら目標を早く達成できるってことは、結構あると思ってます。正直者が損をするような。

でも、それはあくまで「短期的に見たら」の話です。

人生は「目標を達成したら終わり」ではなく、その先も続いていくもので。

自分や他人に誠実ではなく、見下したような、馬鹿にしたような、そういう姿勢は、結果的には行き詰まるはず。

だからこそ、自分にも、他人にも誠実にありたいな

自分が「誠実だ」と感じることを信じて、コツコツと進むことが大事なんじゃないかと思ってます。

***

SuchmosはCM曲だった『STAY TUNE』や『808』、NHKのサッカーの曲だった『VOLTAGE』が有名ですが、ほかの曲もいいので、ぜひ聞いてみてください。

***

▼質問・感想はこちらから!
マツオカミキの質問箱

――――――――

自分らしく生きるヒント&記事更新通知はTwitterで!
@matsuo_mk

ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

スポンサードリンク