自分に正直に生きるために今日やってほしいたった1つのこと

p1050308

「自分のやりたいことがわからない」

「本当は何がしたいのかわからない」

自分のことは自分が一番知っているはずなのに‥‥。

こうなってしまう理由は、日常的に自分の本心を押し殺してしまっていることにあるのです。

「人生において、自分が何をやりたいのか知りたい」と思っているとしたら、今日1日だけでも、この方法を試してみてください。

今日1日、やってみてほしいこと

自分よりも周囲の気持ちを大事にしてしまう人ほど、自分の本心を隠してしまいがちです。

そういう人は、他人を傷つけたくないと感じる優しい人であり、みんなから嫌われたくないと思う人でもあります。

しかし自分の本当の気持ちを無視し続けてしまうと、「自分が本当にやりたいこと」や「本当の自分」がわからなくなってしまいます

「私は何のために生きているんだろう」

「何がしたいんだろう」

「本当にコレがやりたくてココにいるんだろうか」

自分の人生は自分のやりたいように生きて良いはずなのに、「やりたいことがわからない」となると、どのように生きるべきか悩んでしまうのです。

自分の本当の気持ちを知るためには、まず自分にウソをつくのをやめる必要があります。

例えば、次のことについて考えてみてください。

  • 今日着ている服は、本当に着たくて着たものでしょうか?
  • 今日コンビニで買った飲み物は、本当に飲みたいものだったでしょうか?

イエスともノーとも言い切れない場合は、「自分の本当の気持ち」を無視してしまった可能性があります。

まずは日常の中で、自分の本当の気持ちに気づくところから始めましょう!

「自分はどうしたい?」と聞いてみよう

まず今日1日だけでも、何かの選択をするたびに「自分はどうしたい?」と自分自身に聞いてみてください

「今日のランチは何食べようかな~。ねえ、自分はどうしたい?」

みたいな感じです。心の中で自分自身に問いかけます。

今日だけは同僚や友達の意見に流されず、自分の本当に食べたいと思ってるものを選んでみましょう。

もし人に自分の意見を言いづらいのなら、今日は1人でランチに行ってみるのも良いと思います。

大事なことは、自分の本当の気持ちを自分で認識し、それを実践してあげることです。

「自分はどうしたい?」と聞く時に気をつけること

「自分はどうしたい?」に対して正直に答えるためには、時間的余裕が必要です。

自分の本心がわからなくなっている状態というのは、これまで自分の気持ちを無視してきたために、正直に答えづらくなっているということです。

想像してみてください。自分の意見を毎回無視したり否定したりしてくる人に対して、自分の意見を言い続けることができますか?

できる人もいるかもしれませんが、少なくとも私はできません。

同じように、毎回自分の意見を無視してきたのだから、正直に答えるのに時間がかかります。

その答えを笑顔で待てるほどの時間的ゆとりを持って、「自分はどうしたい?」と問いかけてみましょう。

なるべく話しやすい雰囲気をつくって、自分と自分の本心で対話するイメージですよ!

自分の本心がわかったら気をつけるべきこと

「今日のランチ、自分は何を食べたい?」と問いかけて

「……今日はマックでハンバーガーとポテトが食べたい」という回答が返ってきたとしましょう。

もし今ダイエット中だったとしても、今日だけは自分の本心を叶えてあげてみてください。

重要なことは、言い訳をして希望を却下したり、代替品で済ませたりしないことです。

毎日自分の希望を叶え続けるのは難しいかもしれませんが、定期的に自分の気持ちを優先してあげる日をつくってあげるのが良いと思います。

これを繰り返すことで自分の本当の気持ちがわかるようになり、自分の気持ちに正直に行動できるようになっていくのです。

「自分を大事にする」と「自己中心的」は違う

自分の気持ちを優先すると、自己中心的になってしまうんじゃないかと思うかもしれません。

たしかにこれまで周囲に合わせていたにも関わらず、急に「私はこうしたい」と自分の意見を言うようになったら、周囲は「なんだか自己中心的になったね」と言ってくる可能性もあります。

でも、それは「自己中心的」とは違います

自己中心的と言うのは、他人の気持ちを無視することを言います。

もし友達と自分で食べたいものが違うなら、両方食べられるお店に行っても良いですよね。

他にも今日は別々に食べるという選択もできるし、今回は友達の希望を、次回は自分の希望を叶えるという選択もできます。

いずれにしろ大切なのは、自分の気持ちを正直に言うことです。

自分の気持ちを正直に発信できないと、自分の希望を叶えることは難しいのです。

自分の本音を言うことができれば、毎回は難しかったとしても、自分の希望を叶えられるチャンスはあります。

逆にそれを「自己中心的だ」と言ってくる人とは、無理して一緒に居る必要はありません。

そういう人こそ自己中心的であり、自分の希望だけを叶えたい人なのです。

自分の気持ちを大事にすると、同じように自分を大事にできる人が集まってきます。

自分を大事にできる人は、本当の意味で他人も大事にすることができます。

自分を大事にすることは自分に正直に生きることであり、その生き方の方がとってもラクなはずですよ。

まとめ

自分は人生において何がしたいのかわからない‥‥

そんな人は、自分の希望を叶えてあげる日をつくってみてください。

「自分は何が食べたい?」

「自分は今日何が着たい?」

「自分は今日何がしたい?」

とりあえずの物事ですませるのでなく、自分の本当の気持ちに応えてみましょう。

このような小さな積み重ねをすることで、自分の自分自身に対する信頼を取り戻していく必要があります。

無視せず、隠さず、認めてあげる。

そうすることで、自分の本当の気持ちに気づけるようになっていく。

自分の気持ちに正直に動けるようになって、ワクワクするような毎日が過ごせるはずです!

 

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク