【関東】大人向けアスレチック、どこが一番良い?ポイント別のおすすめを5つご紹介

最近、子どもの頃のように無我夢中で遊んだことはありますか?

大人がはしゃぎながら本気で遊ぶなら、「本格アスレチック」がオススメ。わたしも何回か遊びに行きました!

めっちゃこわいけど、一緒に行った人との団結力は強まるし、自分もレベルアップしたような気持ちになるんです!

そもそも大人向けの本格アスレチックって、どんなの?

「アスレチック」と聞くと、ふつうの公園にあるような子ども向けの遊具を想像しますよね。

一方で「大人向けの本格アスレチック」は、身長制限があって小さい子どもは利用できず、大人も恐怖を感じるような本気のアスレチックなのです。

樹上にコースが設置され、命綱をつけて遊びます。

大人向けアスレチックは複数ありますが、難易度の差があるぐらいで、正直コース内容はどこもそんなに変わりません

基本的に樹上に足場があって、空中を歩いたり、飛んだり、ジップラインで降りたりするような感じです。

ただ「アクセス」や「周辺の観光スポット」などが異なるので、「どこが自分にとって一番良いのか」を決める判断材料として関東圏の5カ所をポイント別にご紹介します!

1.アウトレットとセットで!千葉県のターザニア


※引用:ターザニア公式サイト

身長140cmを越えていないと利用できない「アドベンチャーコース」がある、千葉県のターザニア。

全長445mもあるジップラインもあります。ターザニア、めっちゃ楽しかったな。

難易度も結構高めなので、チャレンジングなアスレチックが良い人にはオススメ。

わたしは友達と女子だけで遊びに行ったんですが、東京からアクアラインを通っていくと木更津を通るので、木更津の三井アウトレットとセットで行けるのがポイント!

ターザニアのアドベンチャーコースの所要時間は約2時間なので、午前中にアスレチック、午後ショッピングなんていうコースが可能です。

女子の日帰り旅にオススメ!

■基本情報
名称:ターザニア
場所:千葉県長生郡 長柄町味庄東台1067(地図
料金:大人3,800円
公式サイト:http://www.tarzania.jp/

2.電車で行くなら!箱根のフォレストアドベンチャー


※引用:箱根フォレストアドベンチャー

本格アスレチックは森の中にあることが多いので、割とへんぴな場所にありがちです。

ただ箱根のフォレストアドベンチャーは、なんと箱根湯本駅から無料バスで約2分!歩いても10分程度のアクセスの良いアスレチックです。

箱根湯本駅の温泉街方面の出口を出ると、すぐ右側に看板が出ています。

箱根だったら東京から日帰りでも行けるし、温泉旅行として行ってもいいですよね。

大人向けの「アドベンチャーコース」は小学4年生以上 or 身長140cm以上でないと利用できません。それなりの難易度ということですね。

気軽に行ける分、千葉のターザニアのような長~いジップラインはありませんが、アクセスの良さはピカイチです。

■基本情報
名称:フォレストアドベンチャー・箱根
場所: 神奈川県足柄下郡箱根町湯本字茶の花749-1(地図
料金:大人3,600円
公式サイト:http://fa-hakone.foret-aventure.jp/

3.グランピングとセットで!初島アドベンチャーSARUTOBI


※引用:初島アドベンチャーSARUTOBI

熱海から定期船で30分の初島にある、アスレチックを含むリゾート施設です。

行ったことのある友達に聞いたら、グランピングもできるのが良かったとのことでした!


※引用:初島アイランドリゾート│アジアガーデンR-Asia

SARUTOBIのコース自体はそれほど多くないし、身長制限も110cm以上と少し難易度は低めです。

でも海も見えるし、島の中に温泉施設もあるし、グランピングもできて、BBQもできて、旅行とセットで行くならめちゃくちゃ良いな~と思います。

■基本情報
名称:初島アドベンチャーSARUTOBI
場所: 静岡県熱海市初島 静岡県熱海市初島(地図
料金:大人1,700円
公式サイト:https://www.pica-resort.jp/hatsushima/special/sarutobi.php

4.がっつりアウトドア旅なら、フォレストアドベンチャー秩父


※引用:秩父フォレストアドベンチャー

東京からなら日帰りでも行ける、秩父のフォレストアドベンチャー。

泊まりがけで行くなら、秩父・長瀞エリアでラフティングなどの川遊びもして、がっつりアウトドア旅も良いですね!

身長制限140cm以上なので難易度もそこそこあります。

■基本情報
名称:フォレストアドベンチャー・秩父
場所: 埼玉県秩父市久那637-2 秩父ミューズパーク・スポーツの森内(地図
料金:大人3,600円
公式サイト:http://fa-chichibu.foret-aventure.jp/

5.遊園地とセットで!那須の森の空中アスレチック「NOZARU」


※引用:那須の森の空中アスレチックNOZARU

那須ハイランドパークの隣にあるアスレチックで、TOWAピュアコテージという宿泊施設とも隣接しているので、宿泊・遊園地・アスレチックとセットになっているのがポイントです。

正直に言えば、那須ハイランドパークって子どもは楽しそうだけど、大人がまる1日楽しむのは難しそう。

でもアスレチックとセットだったら、アスレチックの全コースをまわるのが2時間半程度だそうなので、遊園地とあわせて1日楽しめると思います!

日帰り入浴も可能な温泉施設もあるし、アスレチックで目いっぱい遊んで、温泉に浸かるっていうのも良いですね。

■基本情報
名称:那須の森の空中アスレチック「NOZARU」
場所: 栃木県那須郡那須町高久乙3376(地図
料金:大人4,500円
公式サイト:http://nozaru.net/

まとめ

関東近郊にも複数の本格アスレチック施設があるので、以下のポイントで行き先を選んでみてください!

  • 難易度
  • アクセス
  • 周辺の観光スポット

本格アスレチックは、最初は本当に恐怖で足がすくむんですが、終わったあとに達成感があって、とても楽しいですよ。

休日や連休のお出かけの参考になれば、さいわいです!

こちらの記事もどうぞ!

せっかくアウトドアするなら、服装もオシャレに!

おしゃれなアウトドアウェアのブランド11選

気軽な2人キャンプもオススメです!

2人キャンプの専門サイトも運営しております~。

2人キャンプ初心者向けガイド

――――――――
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク