マツオカミキのプロフィールと経歴

173

私がライターとして活動している理由

「自分はこんなことをするために生まれたのだろうか」

周囲の流れに乗って就職活動、大学卒業後中堅の文房具メーカーに就職した私は、常にこの疑問を抱えていました。

総合職採用だったため、配属は希望とはまったく関係のない部署。

最初から希望部署に行けるとは思っていませんでしたが、その業務内容はこれまで自分が大学で勉強してきたこととも全く違うものでした。

そもそも、就職活動後に内定が出た瞬間から、この疑問は始まっていたんです。

「私は、この生き方を望んでいるのだろうか」

私が就職活動をしたのは東日本大震災の年。抵抗もできない未曽有の大震災を前に、多くの人が自分の生き方を見直すきっかけとなった年でもあるのではないでしょうか。

以前の私は、自分に自信が無い人間でした。だからこそ優等生としてやってきたし、周囲の流れに逆らわないように、周りに合わせて就職活動をして、会社員として働いていました。

自信のない自分は、「“ふつう”の道を歩いていた方が良いよ、それが一番良い」と自分を説得します。

しかし、本当の私は「私はこんなことをするために生きているんだろうか?」と問い続けるのです。

自分の行動と考えがバラバラになった状態が1年ほど続いたある日、私は海外出張先のマレーシアで、突然の眩暈により倒れます。

ホテルの部屋に運ばれ、ベッドで泣きました。原因はわかりませんでしたが、私はこう思いました。

「もう限界だ、これ以上自分にウソはつけない」

それから数ヶ月後、私は会社を辞めます。

自分の望む生き方、それは世間一般に流されるのではなく、自分が毎日ワクワクできる生き方でした。

自分はどんなことにワクワクするのか?考えてみた結果、以下の4つが思い浮かびました。

1.自分から情報を発信すること
2.時間や場所にとらわれないこと
3.自分のスキルで勝負すること
4.誰かの強みを見つけ、それを伸ばすこと

自分がワクワクしながら、人のお役にも立てる仕事。その1つが、ライターというお仕事でした。

そして2014年にクラウドソーシングのランサーズを使ってライターデビュー。
>>ランサーズのプロフィール

今ではランサーズ以外でもお仕事をしています。
>>直接依頼用のプロフィール

また、自宅で仕事をするフリーライターは孤独で、情報交換をする場が無いと気付き、ライターサロンも運営しています。
>>クラウドソーシングライター情報交換サロン

このブログでは、少しでも今後クラウドソーシングにチャレンジしようと思っている人の参考になればと思い、私のこれまでの経験やクラウドソーシングにおけるノウハウなどを発信しています。

この働き方・生き方を選んでから、私は自分に自信を持つことができました。自分らしく生きるとは、自分を信じて生きることと同じ意味だと思うのです。

自分に自信があるからこそ、自分の書く記事にも自信を持っています。全力で、自分の出せる最大限を込めて書いている記事だからです。

今の私の大きな野望は、自分らしく生きることができる社会をつくることです。

そんな大きな野望に近づくためにも、まずは自分がワクワクしながら生きること。

そして、少しでも日常を豊かにできるような記事を執筆して、発信することが今の私にできることだと思っています。

ライターとして目指すのは、読んでいてワクワクする記事を書くことです。自分もやってみたくなるような、行動に移したくなるような記事を執筆することを、心がけています。

 

マツオカミキのライター経歴

前述の通り、私のモットーは「読んでいてワクワクするような、行動に移したくなる記事を書くこと」です。

クライアント様はもちろん、読者の方々もワクワクして行動に移したくなるような記事の執筆を心がけています。

以下、私の執筆可能ジャンルです。ご依頼いただける場合は、お問合せフォームよりご連絡ください。

>>お問合せフォーム

▼英語学習記事
TOEIC940点を持っており、大学受験生向けの英語講師歴は9年。現在も社会人向けのTOEIC講師をしております。海外留学の経験は無いため、執筆可能なのは「英語学習」「読解」「リスニング」「TOEIC」「英文法」などのジャンルです。

※参考記事一覧
・GOTCHA!(ガチャ!)英語を楽しむ、アルクのWebマガジン:『TOEIC対策に役立つTED動画3選 & 効果的な勉強方法』
・EIKARA:『大人のためのやり直し中学英語』

▼インタビュー記事
インタビュー取材から記事にすることや、録音データから記事にすることができます。過去には著者インタビューや、求人ページの社員インタビューなどの執筆経験があります。

※参考記事
・東洋経済オンライン:『飛び抜けた成果を狙うなら異界にダイブせよ シャフトをグーグルに売った加藤崇氏に聞く』

▼クラウドソーシングについて
2014年にライターデビューし、初心者からここまでライターを続けてきた経験を活かして、クラウドソーシングについての記事や、フリーランスという働き方についての記事を執筆しています。

※参考記事
・ランサーズ公式メディアTHE LANCER:『一流大学卒の私が安定から抜け出しフリーランスになったワケ』

▼アウトドア
夏フェスやキャンプなどのアウトドアについての記事も執筆可能です。当ブログのアウトドア系記事は、検索キーワード上位に表示されるほど、多くの方に読んでいただいております。

※参考記事
このブログのアウトドアカテゴリ記事一覧

▼社会学や心理学関連の記事
大学時代の専攻が社会心理学だったため、社会学や心理学関連の記事の執筆も可能です。

※参考記事
・ニューアキンドセンター:『【AIで心のこもったお客様対応はできる?】事例から考える商売へのAI活用』

 

マツオカミキの経歴

・平成元年生まれ
・東京の下町育ち、現在も東京都在住
・高校では硬式テニス部と軽音楽部に所属
・趣味は一眼レフ、アウトドア、フェス、カフェ巡り、読書
・早稲田大学教育学部社会科学科卒業

▼職歴
【会社経験】
・中堅文房具メーカー(正社員)
・絵本関係のネットベンチャー(インターン)
・スポーツ関係のベンチャー(派遣)

【アルバイト経験】
・マンツーマン塾講師(9年間)
・個人契約の家庭教師
・ホームセンターのサービスカウンター(合鍵作成やクレーム処理)
・書店員

▼資格一覧
・TOEICスコア940
・日商簿記2級

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ご依頼やご相談は下記URLよりお待ちしております。
 
———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク