「この会社にいていいのか?」20代が会社に違和感を持ったらやるべき2つのこと

p1050275

「自分がやりたい仕事って、コレだっけ?」

「そもそも、こんなことをするために生きてるんだっけ?」

 

「本当にこの会社で良いのかな?」という直観的な不安は、無視しちゃダメです。

無視せずにしっかり受け止めて行動に移すことで、今よりももっとのびのびと働ける未来が待っています。

違和感を持ったら、現状を打破するための何らかのアクションをとりましょう!

会社に違和感を持ってしまう3つの理由

今の会社に違和感を持つ理由は、大きく分けて「仕事」「給料」「人間関係」の3つです。

1.やりたい仕事ではない

やりたい仕事じゃなかったり、やりがいを感じられなかったり。

わたしは完全にコレでした。「この仕事をしていて、良いんだろうか」という焦りみたいなものがあったんです。

そもそも「やりたい仕事」ってなんでしょうか?

「やりたい仕事」が明確ならば、それを目指して動くことができますよね。

一方で、まだ「やりたい仕事」が明確ではない人も多いでしょう。

この場合、まずは「自分が今やってみたいこと」を考えてみることからスタートです。

ちなみに昔のわたしは「やりたいことなんて無い」という状態でした。

しかし結論から言えば「やりたいことが無い」なんてことはなくて、ただ気付いてないだけです。

「やりたいこと」に気付いてしまうと、それまで自分が築いてきたものを捨てなきゃいけなくなる可能性があるので、こわくて気付かないフリをしているだけです。

実際にわたしは「自分がやりたいこと」をやるために、「それなりに名のある企業で働く」という安定の道から外れる必要がありました。

今考えればどうってことないんですけど、当時のわたしには大きな冒険でした。会社員が当たり前だと思っていたので。

2.給料が割に合わない

めちゃくちゃ忙しいのに、給料が安い……。

「こんなに頑張っているのに、生活が良くならない」

こんな場合は、身も心もくじけてしまう前に、違う環境に移動した方が良いと思います。

率直に言えば、給料が安いのには2つの理由があります。

人を安く使う企業だからか、他の人でもできる仕事だからです。

まずは自分の身を守るために環境を変えて、あなたにしかできない仕事をしましょう!

3.人間関係がつらい

生きていくためには、誰かと関わる必要があります。人間関係を避けることはできません。

でも、本当につらいのなら、リセットしちゃっても良いとわたしは思います。

わたしは新卒2年目で会社を辞めて、会社がらみの人との付き合いも一度リセットしました。

いまは当時の人間関係ストレスの1%ぐらいしか感じてないと思います。

そういう生き方だってできるんです。

ただし、人間関係はどんな働き方をしても発生するので、リセットした場合は二の舞にならないように工夫する必要がありますよ!

会社に違和感を持ったらやるべき2つのこと

「わたし、このまま今の会社にいていいのかな?」と思ったら、大きな意味での選択肢はひとつしかありません。

現状を変えることです。

いま持っている違和感は、自分の直観が「このままだと心身ともにおかしくなっちゃうよ」と警告してくれているのです。

だから、このまま我慢して進んでも良いことはありません。

現状を変えるためには、2つの手段があります。

1.今の会社で働き方を変える

自分の意識を変えたり、部署移動や転勤など、今の会社の中で働き方を変える方法です。

「意識を変える」というのは、例えば自分のやりたいことが改めてわかった場合、

「今いる部署で実現できることはあるか」

「この会社で得られる知識はあるか」

など、これまでとは違う意識を持って今の仕事に取り組んでみるということです。

ひょっとしたら全然違う楽しさが生まれるかもしれません。

また、会社内に自分のやりたいことができる部署があるなら、移動をお願いしてみるのも良いと思います。

ただしひとつ注意してほしいのは、この会社にこだわる必要はないということを頭に置いておいてほしいということです。

会社は無数にありますし、会社員以外の働き方もあります。

「ダメだったら、違う働き方をしよう!」という気持ちを持ちつつ今の仕事に取り組むことで、肩の力が抜けて、これまで見えなかった楽しさが生まれてくることもあります。

2.転職や独立をする

転職や独立のために、動き始めても良いと思います。

例えば転職サイトに登録して求人をチェックしてみるとか、それこそ「やりたいこと」を明確にするために自己分析をするとか。

ちなみにわたしは未経験からフリーランスで働いていますが、フリーとして独立する場合、会社員の頃から兼業で1,000円でも2,000円でも稼ぎ方を知っておくことをオススメします。

わたしは会社を辞めてからフリーランスになったので、最初の頃はどうしても稼ぎが少なかったです。

それにも耐えられるように貯金してから会社を辞めたので問題ありませんでしたが、フリーランス初月からガッツリ稼ぐのは難しいです。

(ちなみにわたしは会社のボーナスをもらってから辞めたので、半年ぐらいは生きていく余裕がありました~)

まずは「どうやって稼ぐか」という稼ぐ道を確保しておく方が良いかな~と思います。

それと転職に向けて動きだすなら、まずは求人のチェックをしてみましょう。

時期によって自分の希望するような求人が出ていないこともありますし、求人を見ているだけでも、どんな人材が求められているのかもわかってきます。

転職エージェントと面談をすると一気に転職活動がスタートしてしまうので、少しずつ始めたい人は求人を自分でチェックして、興味がある会社に応募してみましょう。

求人の有無はタイミング命なので、ビビっと来たらとりあえず話を聞きにいってみた方が良いと思います。

<おまけ>自分の転職市場価値をチェックしてみよう

インテリジェンスが運営している転職サイト『MIIDAS(ミーダス)』では、自分の転職市場における価値を金額で教えてくれます。

これまでに経験した業務や、持っているスキルなどで判断されているようです。おもしろいので、ぜひ。

ちなみにわたしは年収623万円のオファーが来るという診断でした。(コレが低いのか高いのかはわからない)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

そのまま会員登録をすれば、自分の経歴やスキルにあったジョブオファーが受け取れます。

もちろん、こんなのはあくまで一つの分析であって、この診断をやったからといって、本質的な解決にはなりません。

でも、「自分ってこの会社以外でも、やっていけるかも」と思うきっかけにはなるかもしれない。

価値診断だけやりたい場合は、登録しなくても大丈夫だったので、暇つぶしにどうぞ。

>>市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

まとめ

一度持ってしまった違和感って、ひっこめるのは難しいと思うんですよね。

違和感を持ちながら働けば、どこかでしわ寄せがやってくるし。

だったら、現状を変えるために今から動き始めた方が良いと思います。

自分の人生はたった1回しかなくて、しかも自分はこの世界で1人しかいないんですよ。

自分が自分の「やりたいこと」にちゃんと気付いてあげないと、自分は「やりたいこと」もできないまま、我慢の人生を送ることになっちゃいます。

だれかの目を気にするのではなく、自分らしい人生を送ってください!

 

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク