自分らしく楽しく生きてても、つらいことはある。今年つらかったこと7選

p1050252

「自分らしく、楽しく」をモットーにして生きてますけど、楽しくないことだってあります。

「自分らしく生きたら、つらいことなんかなくなるはず」というのは幻想で、生きてればつらいことは絶対にあるんです。

ブログ名である「自分らしく、楽しく」をモットーとして生きているわたしが感じた、つらいこと・楽しくなかったことを書いてみようと思います。

自分らしく生きてるわたしが感じるむなしさと、苦しさと、心残り7選

1.苦手な経理業務をやらなきゃいけない

フリーランスやってると「やりたいことだけやってて良いよね」と思われがちです。

もちろんメインの業務は、やりたいことばっかりやってます。

しかし!フリーランスは、会社員であればやらなくて良いことも、自分でやらなきゃいけません。

お金の計算、健康診断などの情報収集、税金や年金の支払い……。

全部わたしの苦手なことです。でもやらなければならないのです。つらい。

特に月次の経理業務と、確定申告は本当に苦手で、時間がかかってしまいます。

前職は経理部だったんですけどね…いかに向いていなかったかがわかりますよね。うん。

とりあえず確定申告に関しては、去年入手したこの本をもう一度読み直します。

あと、来年は青色申告にしようと思っているので、この本を買ってきました。青色申告に今から震えてます。だいじょぶかな。

2.ややこしい人と関わってしまう

誰にだって、合う人と合わない人がいます。

フリーランスになると、仕事を一緒にする人を自分で選ぶことはできます。

だからといって、合わない人と出会うことをゼロにするのは、なかなか難しいです。

人間関係の悩みは、いつだってありますね。多いか少ないかの差です。

他人を変えることはできませんので、そっとサヨナラするか、自分の考え方を変えるしかないんですけどね。

3.連絡のキャッチボールに時間がかかる

会社だったら、デスクに行ってサッと話せば終わるようなことも、メールの往復とかだと時間がかかります。

返事が来るまでの間ドキドキモヤモヤすることもあります。

例えば原稿を送ってチェックしてもらう時、確認後の返信がくるまでドキドキしてます。

フリーライターってフリーダムな働き方に見えるかもだけど、わたしは結構ハラハラしてる時間も多いです。

4.1日中こもって執筆してて気づいたら夜

朝デスクに向かって、もんもんと書き続けて、ふと顔をあげたらもう外が暗かった……

こんな時、「ああ、1日を生きた気がしない」とか思ってます。

家にいるのも好きなんですけど、わたしは外に出ないと、1日を生きた気がしないんです。

でも締め切りが重なったりして、結果的にそうなっちゃう日もあります。

朝からカフェに行って仕事した日は、爽快なんですけどね!

5.体重が増え続ける

これは自制心の問題ですな。

ジムには週2以上で通ってるんだけどな~。なかなか。心残り。

でも12月はちょっと痩せたと思う。

6.行きたいところに行けてない

フリーランスだから、場所にとらわれずに働けるはずなんです。

はずなんですけど、行きたいなと思ったところに行けてないことが多いです。つらい。

というのも、わたし、車が運転できないんです。

運転免許は持ってます。ドライビングセンスは持ってません。ペーパードライバーってヤツです。

車が運転できたら、もっと取材とかたくさん行けるし、幅広がるな~って思ってます。

来年は教習所の講習行こうかな?

7.フェスのチケットがとれなかった

「自分らしく、楽しく生きる」というモットーも、無慈悲な抽選の前ではお手上げです。

今年は夏フェスも年末フェスもいけませんでした。もう、本当つらい。

やりたいことできないってつらい。

来年は行きたいフェス全部行くからねって、今から夫に宣言してます。

楽しさ100%つらさ0%で生きるのは無理だけども…

自分らしく生きるのって本当に本当に楽しいんですけど、

「自分らしく生きたらつらいことなんかない」っていうのは幻です。

ただわたしの場合は「会社員の生き方」から「フリーランス」になったことで、我慢や苦しさの質が変わりました。

我慢や苦しさがなくなるワケじゃないけど、この働き方を維持するため、もしくは自分の野望を達成するためなら我慢しても良いかなって思えることも増えたということです。

どんな生き方をしてても、結局は自分のとらえ方次第だと思います。

ただ、行きたいのにチケットがとれないとか、自分ではコントロールできないつらさは、どこに居たってある!

自分で変えられる部分と変えられない部分があること。

そして

自分らしく生きたって我慢や苦しさはなくならないけど、それらに対する捉え方が変わること。

この2つは真理だと思ってます。

 

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク