初心者ライターがランサーズで稼ぐために、スキルよりも重要なものとは?

「家で仕事ができるって良いなあ」と、よく言われます。

そういわれたとき、私はだいたい「ランサーズみたいなクラウドソーシングを使えば初心者でもできるよ」と答えます。

そう答えると、中には「でも、私には何のスキルもないしな~」と言う人もいます。

私は何か特別なスキルがなくても、クラウドソーシングを上手く使う術さえ知っていれば、フリーランスで働くことは可能だと思っています。

だって、私がそうですから!

ということで、今回は「ライティング初心者でもランサーズでライターとして稼げる?」という疑問にお答えするような内容にしたいと思います。

101

 

スキルよりも大切なもの

ランサーズを使って働き始める場合、スキルに関しては2パターンあると思います。

(1)もともとライター経験があり、ライティングスキルもある人
(2)初心者で、一般的なライティングスキルしかない人

私は今年フリーライター3年目ですが、ずっとランサーズを使ってお仕事しています。この働き方を始めた頃は、後者のパターンでした。

もともと文章を書くのは好きでしたが、ライターの経験はもちろん、出版社勤務の経験とかも無し。前職は経理職だし、大学は教育学部です。要するに、文章を書くことについてはまったくの初心者でした。

人脈やコネがあるわけでもありませんでしたし、私のフリーランスは完全なゼロからスタートしたのです。
(コチラの記事もどうぞ:人脈ゼロでも仕事できてる。コネ・ツテがなくてもフリーランスになれる!

実際のところ、ランサーズではこれまでのスキルよりも実績が大切だと思います。

いろいろな資格だったり、「これができます、あれができます」的なスキルを持っていたとしても、ランサーズ上での実績がなければ中々依頼もゲットできないのです。

私のように全くの初心者がランサーズを始める場合、最初に必要なのは「こういう仕事をしたことがあります」という実績です。だから、スキルを磨くうんぬんよりも、まずはランサーズ上で1つ目のお仕事をゲットすることに注力した方が良いのです。

正直なところライティングのスキルは、案件を重ねるうちに向上していくものだと思います。

 

じゃあ実績はどうやってつくれば良い?

とは言え、何もスキルが無い状態だと最初の実績をつくるのがとっても難しいんですよね。実績ゼロの自分に依頼をもらわなければならないワケですから、それなりの工夫が必要です。

そこで、ほとんどの人の場合は「経験」をウリにすることが、最初の実績をつくるポイントだと思います。

この経験とは当然ライター経験ではなく、あなたが今まで経験してきたすべてのことです。

私が最初にウリにしたのは、こんな経験でした。

・大学に現役合格した経験
・就職活動の経験
・英語講師としての経験
・経理職としてのOL経験
・海外旅行と国内旅行の経験

これまで生きてきて、何も経験したことがない人なんか絶対いないですよね。

ランサーズでは、自分の経験談を売ることができます。そういう依頼案件はたくさんありますからね。

ただし、最初は金額にこだわらない方が良いかもしれません。あくまで実績作りのためだと割り切って、実績を増やしていくのが良いと思います。

ちなみにランサーズにおけるライティングの価格相場はコチラのページに出ています。
ランサーズにおけるライティングの相場価格

未経験の場合は、文字単価0.5円が推奨されていますね。1,000文字書いたら500円ということです。これくらいだったら、提案してみることをオススメします。それより低いのは「うーん……」という感じです。

実際に案件を見ていても、未経験歓迎の案件の場合はだいたい文字単価1円未満です。ずっとその単価で頑張るワケではないので、最初は少し我慢の時期だと思います。

 

ゼロから急にフリーランスになることはオススメしない

私は会社を辞めてからランサーズに登録しましたが、先ほども書いたように最初からガンガン稼ぐのはかなり大変です。

実際の所、最初の1年半はランサーズよりも英語講師の稼ぎの方が大きかったです。

それが逆転し始めたのは1年半を過ぎたあたりから。そして3年目にしてようやくライター活動だけでも20万円稼げるようになりました。

今考えれば近道はたくさんあったので、もっと早く生活できるだけ稼ぐことは可能だと思います。実際に始めて数ヶ月でランサーズにおいてバリバリ稼いでいるライターの方もいらっしゃいます。

私の遠回りランサーズ経歴はブログに書いているので、反面教師として役立てて頂ければ幸いです:『文字単価0.5円から高単価にレベルアップ!私のランサーズ経歴

ただ、やっぱり登録直後からバリバリ稼ぐのは本当に難しいと思うので、もし現在会社員や他の仕事をしているとしたら、私的にはまずは副業としてちょっとずつ始めることをオススメしたいです。

現状を維持しつつ、プラスアルファのお金をランサーズで稼ぐ。ある程度実績がたまってから、フリーランスとして独立するのが賢いと思います。

結論としては、現状ライティングスキルがなくてもランサーズで稼ぐことはできます。経験と意欲、ビジネスマナーさえあれば大丈夫です。

ただし、早く稼げるようになるにはランサーズを上手く使うためのノウハウを知っている方がより良いと思います。

ランサーズ関連の記事を他にも書いているので、ぜひご覧いただければと思います!

▼コチラの記事もどうぞ!
ランサーズで高額案件を見つけるために無意識に実践している3つのこと
不安から案件を選ぶと、くるしくなる。
フリーライターの私が収入源としているWebサイトを5つ紹介します

▼ランサーズの登録はコチラからどうぞ。
クラウドソーシング「ランサーズ」公式サイト
 
———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク