頑張らない。成功しようと思わない。ゆるく楽しく生きられればそれで

会社員時代「もっとバリバリ仕事がしたい」「やったらやっただけ評価される働き方がしたい」と思っていました。

しかし実際フリーランスとして働いてみると、たしかに仕事は好きだし成果主義な働き方も好きだけど、「たくさん稼ぎたい」とか「ビッグになりたい」みたいな野心が自分にはないことに気づきました。

お金をたくさん持つことに、あんまり興味がない

死なない程度に、そしてやりたいことができる程度に、お金があればいいなと思ってます。

世の中には「稼ぐための成功哲学」があふれていて。でもわたしは、「月収◎◎万」「年収〇〇〇〇万」という数字にまったく惹かれないんです。単純にすごいなーとは思うけど。

だから、もし世間一般的には「稼いでいる人が成功者」となっているのだとしたら、わたしは成功したいと思ってないんだなーと感じました。

こちらの記事にも書いたけど、商売を楽しむことよりも、自己実現のために仕事をしているんだろうと思います。

フリーランスなのに商売の才能がなくて、つらいなと思うけど

2018.04.06

ただ、もちろん生活していくためのお金は必要。それは絶対。

フリーになって一番大きく感じたのは「お金がなくなったって、なんとかなる」と思えるようになったことかもしれません。

仕事をつくるための、お金を稼ぐための「自分なりのやり方」が身についたのは、本当に良かったと思います。

無理して頑張らない。仕事だって楽しむための手段

ひそかに今年、自分や自分の身近な人のテーマだなと思っているのが「頑張らない。遊ぶ。」だったりします。

実際、仕事をしていても、遊ぶように楽しんでやった仕事の方が、上手くいったりします。

無理に苦しんでやったことは、あんまり上手くいかなかったり。

仕事も、なんのためにやっているかというと、人生を楽しくするためにやっているワケで。

去年、ちょっと「死」を身近に感じる年だったのですが、わたしにとっては、いつか来るその日まで楽しく生きる以上に重要なことって、ないなぁと思うんです。

だから、未来に来る楽しいことのために今我慢するという考えはわたしにはまったくなくて、その時々を楽しみたい。

もちろん嫌なことも、苦しいこともあるけど、なるべく楽しくなるように自分で工夫したいし、楽しくなりそうな道を選びたい。

そんなことを思っています。

まとめ

今年から鎌倉方面に住むことになったのも「頑張らない。遊ぶ。」のスタイルを加速させるなーと感じたり。

今までのコンクリートジャングル東京から一転、海が近く、緑も多いこの地は、遊ぶ場所がたっぷりあります。

もともとどうにか人の期待に応えなきゃとか頑張らなければならないと思ってしまう性格なので、「頑張らない」に加えて、もっともっと「遊ぶ」ことを意識しようと思います。

5月は誕生月でして、20代最後の一年に突入するので、今のスタンスを書き残してみた、ただの決意表明でした!

 

※こちらの記事もどうぞ

自分に合う仕事を見つける2つのポイント*楽しく働ける方法を探そう!

2017.01.16

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク