「1月1日の自分」と「今日の自分」を比べてみると、自分を猛烈にほめたくなる

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-03-15-50-36

今でこそ普通にフリーランスのライターとしてお仕事をしているんですけど、

年始の自分からしたら「えっ?本当にそんな生き方できるんだ!」っていう毎日だと思います。

日々の忙しさで自分の成長って見えにくくなっちゃうけど、1年の終わりぐらいは自分の成長をガッツリ振り返ってあげたいです。

今年の1月1日、どんなことしてましたか?

この1年で、わたしを取り巻く環境は激変しました。

今年の1月1日、わたしは塾講師をメインに働いていたんです。

お小遣い稼ぎのためにランサーズを使っていたものの、書いていたのはレビューとかキュレーションとか。

今思えば、まだまだ「ライター」とは言えない内容だったな、というのが正直なところです。

本業では大学受験生に英語を教えてました。

生徒たちの進路に真剣に向き合う塾講師のお仕事はわたしにとって天職で、正直いまでもやりたいです。

いつかは絶対どんな形だったとしても教育に携わりたいと思っているのだけど、塾講師の仕事はお金的な問題で辞めました。

※参考:ブラックバイトといわれる塾講師を、今月いっぱいで辞めます 

それが今年5月の話。(4月に辞めるつもりだったけど、結局ズルズル5月末までやってた)

そして、ライターとして生活していこうと決めたのは3月頃。

3月のランサーズ報酬が8万円を超えて、「コレ、本気でやったらイケるのでは?」と思ったんです。

※参考:文字単価0.5円から高単価にレベルアップ!初心者から始めた私のランサーズ経歴

それと同時期に「ランサーオブザイヤー」というランサーズ主催の優秀なランサー表彰式みたいなのを見に行って、「この人たちはランサーズを使って、しっかり稼げているんだ!」ということを知りました。

その後わたしがライターに注力し始めたのが今年の4月。フリーランスとしてライター業をメイン収入にしたのが5月。

この通り、今年の1月1日のわたしは、自分がライターをメインにこんな活動をしているなんて、まったくもって思ってなかったんです。

自分が動くと周りの環境も変わる

ツイッターを始めて鎖国修了

「フリーランスとしてやっていこう」と意気込んで、3月にツイッター(@matsuo_mk)を開始。

ツイッターでライターさんを手あたり次第フォローしたら、本当にたくさんのライターさんからいろいろ教えてもらえました。

それまではどちらかというと「他人とか関係ないっしょ!1人で仕事するっしょ!」って感じだったんだけど、ツイッター始めたおかげで自分が鎖国状態みたくなってることに気付けたんです。

周囲の意見ばっかり取り入れるのもよくないけど、取り入れなさすぎるのもよくない。要はバランス。

今ではツイッターのつながりからお仕事頂けることも増えたし、ツイッター始めた自分と、関わってくださる方々に本当にサンキュー!と言いたい。

Webド素人のわたしのブログでも、読んでくれる人がいる

このブログは、4月に開始。

最初はただ単に「誰か1人でも読んでくれたらいいな」ぐらいのモチベーションで始めたので、ドメインもとらずseesaaブログで細々と始めたんですね。

(っていうか、ドメインとか何?ブログってアメブロしかないよね?ってレベルの人だった)

自分のこれまでの話や、仕事のやり方、考えていることを楽しく発信していく中で、「誰かの役に少しでも立ててるかも…!」と思うのがたまらなく嬉しくて。

「ブログ読みました!」とか言ってもらえるのが本当に嬉しいし、ブログ経由でお仕事頂けるのもありがたい。

なんかWeb界隈の人って、みんなWebにくわしいから「ブログはちゃんとやらなきゃ」とか思っている人多そうだけど、ド素人のわたしからしてみれば「とりあえず誰かに伝えたいことを楽しく書けば良いのに!必要としている人が絶対いるのに!」って思います。

いま自分の4月頃のブログ読んでも「ヘタだなー!」と思うので、文章の練習にもなってるんだと思う。

協調性がなくても、人を巻き込む&人に巻き込まれるのが楽しい

あと、オンラインサロンなんか、1月1日のわたしは知りませんでしたね!

まさかそんなオンラインサロンとやらを、自分が運営してみようと思う日がくるとは。人生はわからないね。

しかしオンラインサロンのおかげで、本当にたくさんのライターさんと知り合うことができてます。

※サロンはコレ:クラウドソーシングライター情報交換サロン

あとサロン以外でも、ライターさんやフリーランスの方々との接点が増えました。

そういった繋がりから、自分ひとりでは実現できなかったようなお仕事や企画も発動したり。

就活の時に「人を巻き込む力が大事」とか言われて、協調性のないわたしは「そんなのなくたって、自分の力でやってやる!」ぐらいに思ってたけど、今だから言います。

人を巻き込む力ってだいじ…!巻き込まれる力も大事…!

わたしみたいな一匹狼タイプは、とりあえず自分でできる限界のところまで一人でやってみるのが良いです。

わたしも「自分だけで抱えきれる限界」を見ました。

「自分だけで手が届く限界」も見たと思います。

そこであらためて「人と関わることで、一人の時よりも大きなことができる」と実感しました。

1年間の自分の成長、振り返ってみよっ?

ああ、なんかまだいっぱいあるんですけど、長くなっちゃったからこのへんで。

ちなみにわたしは、いつも「こうありたい自分」のザックリとしたイメージ図を持っています。

1月に描いた「未来の自分」は、実はもう8月ぐらいに通り過ぎました。

そんで8月ぐらいに描いた「未来の自分」は、もう実現できることが決まりました(!)

とにかく言いたかったのは、「より良くなりたい」と思ってちゃんともがいてきたなら、1月1日にイメージしていた自分よりも、もっとスゴイ自分になってるってことです。

もしくは、思ってもみなかったような、おもしろい環境に身を置いているってことです。

1月からどれだけ自分が成長したのか、ぜひ振り返ってみてください。

そして、悩んで苦しんでそれでも戦ってきた自分を、たくさん褒めてあげてください!

「自分、頑張ってる!」って。

 

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク