キャンプ初心者がそろえるべき持ち物のオススメ&レビュー【キャンプデビューから1~2年目の記録】

キャンプって良いですよね。大自然の中で、ゆっくりとした時間を味わえます。

私たち夫婦は2015年にキャンプデビューしたばかりの初心者です。

「キャンプって大勢で行くものじゃないの?」と思いがちですが、2人でもとっても楽しいですよ。

ゆくゆくは子どもも一緒に、もしくはご近所の家族も一緒に、なんていう夢もありますが、アウトドア好きな私たちは、とりあえず2人でキャンプを味わうことにしました。

そんなキャンプ初心者夫婦である私たちが、実際に買ったもの&そのレビューを書いていきたいと思います。

これからキャンプデビューする方、もしくは私たちと同じくキャンプ初心者の方の参考になれば幸いです!

136

キャンプデビュー1年目でそろえた持ち物

まずは、私たちが1年目でそろえた持ち物をご紹介します。

▼テント関係のキャンプグッズ

ロゴス テント Tepee ナバホ300セット[2~3人用]

初心者でも設営しやすいということで、ティピタイプのテントを購入。

こちらの「ナバホ300セット」は、テントの下に敷いて湿気などを防ぐグラウンドシート、テントの中に敷くマット、装飾用のフラッグも入っているので、セットで買えばとりあえずテント用品が一式そろいます。

このようなティピタイプのテントは、真ん中に一本ポールを入れるだけで立っているため、設営が簡単です。

初心者の私たちでも、だいたい15分あれば設営できました!

ロゴス(LOGOS) メイプルデコレーションライト

キャンプ場の夜は真っ暗です。真っ暗だと自分のテントを探すのに手間取ることもあります。

私たちは、ロゴスのテントと一緒にデコレーションライトも購入しました。

長さは5.5mですが、テント一周は難しかったので、入口付近のライトとしてデコレーション。電池ケースも防水なので、雨や朝露も大丈夫でした。

真っ暗の夜に、ほんわかと浮かぶオレンジ色のライトが幻想的でオススメです。

p1040876

1年目にそろえたテント関係の持ち物は、以上2点です。


▼リビング関係のキャンプグッズ

コールマン ファンチェア

日中はテントの中にはいないので、くつろげるリビングスペースをつくります。私たちはコールマンのファンチェアを色違いで2個購入しました。

腕を乗せる部分がついていないのでコンパクトです。キャンプ以外にも、公園でピクニックする時や、夏フェスなどでも大活躍してくれます。持ち運びが便利なのが良いところです。

コールマン ナチュラルモザイクミニテーブル

チェアが低めなので、テーブルもミニサイズにしました。こちらも小さいサイズなので、持ち運びが便利。チェアと同じく、夏フェスやピクニックでも大活躍です。柄がめちゃくちゃ可愛いので、気に入っています。

人数が増えたり、バーベキューをやるようになったら、同じシリーズの大きいテーブルも買いたいです!

キャンピングフィールドソフトクーラー8L

クーラーボックスは、家の収納の大きさを考えて、折りたたんでしまえるソフトタイプ(布地)にしました。

500mlのペットボトルだったら6本ぐらいは入りますし、2人であれば十分です。あとは、荷物置き場に使うビニールシートですかね。それ以外は上記3点を1年目で購入しました!

▼テントの中で使う系のキャンプグッズ

キャプテンスタッグ アンティーク風ランタン暖色LED

夜は真っ暗なので、テントの外のリビングスペースに置いたり、テントの中で寝る前までの時間に使うなど、ランタンは必須です。

アンティーク風の見た目が可愛かったので、キャプテンスタッグのランタンにしました。リーズナブルな値段も良いですよね。

キャプテンスタッグ シルバーキャンピングマット180×60cm

テントマットは敷いてありますが、それでも寝る時は地面のかたさを感じます。少しでも和らげるために、銀マットを購入。

キャンプ初心者の1年目では、シュラフ(寝袋)を購入しませんでした。真夏のキャンプで、初心者向けのキャンプ場だったため、それほど重装備にする必要が無かったんですね。銀マットの上にタオルケットを敷いて寝るので十分でした。

山の中や川辺など、場所によって気温が違うと思うので、涼しい場所に行く方はシュラフを購入した方が良いと思いますよ!

キャプテンスタッグ インフレーティングピロー


寝る時に最低限ほしかったものが枕でした。あるのとないのでは結構違います。

キャプテンスタッグの枕は、開くと勝手に空気を吸って膨らみます。実際の所、パンパンには膨らまないのですが、枕にするには十分な高さでした。(高さには好みがあるかもしれませんが)

しまう時は丸めてつぶしていけば、空気が抜けます。簡単にしまえるし、リーズナブルなのでオススメです。

以上、テントの中で使う系のキャンプグッズは3点でした。リーズナブルなキャプテンスタッグばかりですねwキャンプ初心者の味方です。キャプテンスタッグありがとう!

 

キャンプデビュー2年目でそろえた持ち物

2年目となる2016年は、少しレベルアップして新たにグッズを購入しました。


▼テント関係のキャンプグッズ

DOPPELGANGER OUTDOOR アウトドア ヘキサタープ 耐水 UVカット

2年目になって、一番最初に「ほしい!」と思ったのが、タープでした。

キャンプデビュー1年目の時は、夏フェスの夜に寝るための拠点としてキャンプ用品を購入しました。しかし、2年目になってキャンプ場で1日中過ごすようなキャンプをするようになると、日よけとなるタープが欲しくなったのです。

タープはいろいろな種類があり、かなり迷いました。ワンタッチタープ(簡単タープ)も設営が簡単で良いなあと思ったのですが、見た目のカッコ良さから、ヘキサタープに決めましたw

ヘキサタープも初心者向けとのことで、使うのが楽しみです。

実は以前行ったキャンプ場で隣の夫婦がこのドッペルギャンガーのヘキサタープ(色違い)を使っていて、「良いな~」と思って購入しました。

キャンプ場でキャンプのベテランである先輩方を見ていると、欲しいものがどんどん出てきますね!

お金的にも一気に購入はできないので、少しずつレベルアップしていきます。

Coleman(コールマン) 寝袋

1年目は寝袋無しでやってみたのですが、私はやっぱり敷布団が欲しくて、シュラフを購入しました。(夫はいらないらしいので、1つだけ購入w)

安い寝袋だと中の綿が出てくるなどの不具合があるそうなのですが、このコールマンの寝袋はリーズナブルな割に評判も良かったので、即決。

実際に寝てみましたが、夏のキャンプにはちょうどいい感じのボリューム感でした。使用可能温度が15度なので、春~秋にかけては使えそうです!

私はたぶん、これを敷布団として使って、その上からタオルケットかける感じで使う予定です。

以上、2年目に購入したのは上記2点でした!

 

今後購入したいキャンプグッズ

今後購入を検討しているものを、参考までにリストアップしておきます。

[モノジー] MONOZY LED ペグ (8本セット)

夜は真っ暗なので、テントを張るためのロープに足をひっかけそうになることが多々ありました。

ベテランキャンパーは光るペグ(テントを固定する釘みたいなやつ)を使っていたので、私たちも購入しようかと思っています。

キャプテンスタッグ バーベキュー ユニオン丸型[1~2人用]

まだキャンプ場で2人バーベキューはしていないのですが、来年はバーベキューデビューもしたいところです。

2人用のバーベキューグリルもあるので、とりあえずはそれを使ってみたいなあと考え中。

今のところは食事できるところが隣接しているキャンプ場を選んだり、手ぶらBBQができるところを選んでいますが、そろそろ自分たちでチャレンジできそうな気がします!

以上、キャンプ初心者の私達が実際に買ったもの&買いたいものをリストにしてご紹介しました!

これからどんどんキャンプに関してレベルアップしていきたいと思っていますので、来年以降もこのレビューを続けていきたいと思います。

私達と同じく、キャンプデビューする方の参考になれば幸いです!

▼こちらの過去記事もどうぞ!
キャンプ初心者夫婦にオススメなテント「ナバホ300」&実際に使ったレビューをご紹介!
初心者にもぴったりな成田ゆめ牧場のオートキャンプ場でキャンプしてきました!

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク