文章を書いてお金をもらうって、すごい。そもそも仕事をしてお金をもらうって、すごい。

フリーランスになってから、「お金をもらうこと」の重みを感じます。

会社にいると、どれだけ働いても、逆にどれだけ働かなくても、毎月同じ額が振り込まれます。

毎月決まってお金をもらえるから、「お金をもらうこと」の意味がちょっと薄れてしまっていたなと感じます。

自分の仕事の対価としてお金をもらえるって、すごいことですよね。今日はそのことについて書きたいと思います。

p1040812

 

20万も30万も会社からもらうってスゴイことだ

初任給をもらった時の感動、今でも覚えています。

大卒で入った会社で、最初は仕事なんかできないので研修を受けるだけなんですが、それでも会社はお給料をくれるのです。

うちの会社は給与締日の関係で、たしか半額の10万円ぐらいしかもらえなかったんです。それでもめちゃくちゃ嬉しくて。そのお金で親や妹にプレゼントを買ったり、会社に行くための服を買ったりしたのを覚えています。

でもその後は毎月同じ日に同じ額が振り込まれるものだから、お給料の有り難さって薄れてしまうんですよね。ボーナスは嬉しいけど、「入って当たり前」みたいな気持ちがどこかにあったりして。

しかも仕事を頑張っても頑張らなくても同じ額が入ってくるんです。要するに、自分の時間を売っている感覚になってしまったんだと思います。

自分のスキルとか仕事の質じゃなくて、9:00~18:00で拘束された分のお金をもらってる感じです。

一方でフリーランスとして働くと、自分が書いた文章に値段がつくわけです。自分が書いた2000文字が1万円になるみたいな。
そうすると、不思議と「お金をもらうってすごいことだ」と思い始めました。

文章なんて日本人なら一応誰でも書けるじゃないですか。その文章に対して、お金を払ってもらえる。自分のスキルや経験値に対して、ダイレクトにお金を払ってもらってる感覚です。

たぶん、会社員の頃も今も「自分の仕事の対価としてお金をもらっている」というところは変わらないと思うので、自分の意識の問題ですね。

会社員の頃:時間を拘束されているんだからもらって当たり前
フリーランスの今:自分のスキルに対して払っていただいている

だから本当は、会社員として20万とか30万稼いでいるのもすごいことなんですよ。時間拘束に対して払われているのではなくて、会社はあなたのスキルに対してお金を払っているんですから。

ただ、会社員の場合頑張っても簡単に上がるわけではないというところで、そう感じにくいのかなと思います。

私もそうでしたが、成果主義でお金を稼ぎたい人にとっては、会社員よりもフリーランスの方が向いていると思います。

 

なぜお金を払ってくれるのかを考える

フリーランスになってから、「なぜこのクライアントさんは私にお金を払ってくれるのだろう」と考えるようになりました。単価が低くても高くても、お金を払っているという行為自体は同じですね。

「なぜこれぐらいのお金しか払ってくれないのだろう」ということも考えますし、「なぜこんな高いお金を払ってくれるのだろう」ということも考えます。

そこには絶対に理由があると思っています。

単価が安い理由としては、クライアントさん基準であれば
・質の高さを求めていない
・量産型の消費記事
・コストを抑えたい
といったところでしょうか。

一方で希望の品質を満たしていないとか、ライター側に問題がある場合も少あるのかもしれません。

最近はむしろ「なぜこんな高いお金を払ってもらえるのか」ということをよく考えます。

理由はクライアントさんによって違うと思いますが、
・過去の取引に満足してもらえたから
・短納期で納品するから
・企画から構成まで全部やるから
・専門知識が必要な記事だから
などなど、やっぱり高いお金を払うだけの理由があると思います。

「良い記事を納品してほしい」という思いは、どのクライアントさんも同じですが、その他の理由はクライアントさんによってさまざまだと思います。

じっくり時間をかけて書いてほしいと思っているクライアントさんもいれば、短納期で納品してほしいと思うクライアントさんもいます。

それぞれのクライアントさんが高いお金を払ってくれる理由を考えて、それに応えていくことが大切なのかもしれません。

 

己の力でお金を稼ぐって、やっぱりスゴイ

こんな記事を書こうと思ったきっかけは、先日ランサーズでの累積金額が100万円を超えたのです。

ランサーズ使用歴2年と3ヶ月ぐらいで100万って、まあ生きていく上で考えたら少ないですよね。

言い訳をすると、今年の4月までは塾講師をメインにやっていたので、2年間ぐらいランサーズではくすぶっていたんです。

今はランサーズ登録から数ヶ月で10万20万、もっともっと稼ぐライターさんもたくさんいますもんね。みなさんすごいなあ。

しかし、「自分の文章力だけで100万稼ぐって、すごいことだな」と我ながら思ったのです。

ど素人だった私が、文章で100万円をもらえる。そう考えたら、「お金をもらうってスゴイことなんだなあ」と改めて思ったのです。……上手く言語化できていない気がして悔しいです。まだまだですね。

要するに、仕事をしてお金をもらえるってすごいことなんだよな、と再確認したのです。

「もっと稼がなきゃ!」と思っていたり、「給料が低くて辛い」と思っていたりする人がいたら、金額の多い少ないに関わらずそもそもあなたのやっていることに対してお金がもらえるっていうのはスゴイことなんだということを思い出してほしいなあと思います。

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク