『しあわせになれる「はたらきかた」』に見る、一つ上のステージへ連れて行ってくれる人の存在

ここ数ヶ月、『ヘリコプター理論』をめちゃくちゃ感じています。

ヘリコプター理論とは、武田双雲さんの本に出てきた考え方です。

この本を読んだ時は「私のもとにも早くヘリコプター来い!」と思ってたんですが、念願のヘリコプターが最近私のもとにしょっちゅう来てくれるようになりました。

 

ヘリコプター理論とは

64

私が読んだのは、武田双雲さんの『しあわせになれる「はたらきかた」』です。武田双雲さんは書道家として有名ですよね。

この本を手に取った時、「書道家の人の精神論かな?」と思ったんです。

私は本を買うとき著者プロフィールを見て選ぶので、双雲さんのプロフィールを見てみました。

東京理科大学卒業後、NTTに就職。約3年後に書道家として独立

おー、おもしろい。理系の大学を出て一般企業(しかも大手)に就職して、なぜ書道家になることになったんだろう……?

そんな経歴の人が語る「幸せなはたらきかた」に興味があり、読んだ本です。

この本の最後の方に『ヘリコプター理論』の話がありました。

“誰も描いたこともないような大きなビジョンを掲げていると、誰かがやってきてそのビジョンの近くまで引き上げてくれるというあり得ないようなラッキーが起こります。自分では何もしていないのに、突如ヘリコプターが迎えに来て、気付いたらとんでもない場所に連れてきてもらえるといった感じです。”
(本書p18より4引用)

双雲さんは、これを『ヘリコプター理論』と呼んでいるそう。

「そんなラッキーなことがありえるんだろうか……双雲さんがラッキーだっただけじゃないだろうか……」と思っていたのですが、ここのところ私のもとにもたくさんのヘリコプターがやってくるのです。

 

考えているだけじゃダメ。外に出すことが大事。

先日こんなツイートをしたのですが、ヘリコプター理論の話もまさにコレ。

「もっと上に行きたい!」と思った時に、一人では限界があるんです。

仲間が必要だったり、人に手助けしてもらえることで上のステージに上がれることもあります。でも、そういう人に気付いてもらうためには、「私はこんなことやりたいです!やってます!」みたいなアピールが必要なんだなってわかりました。

私の場合で言えば、「英語学習ライターしてます!英語学習コーチもしてます!」って発信してたおかげで、あのお昼の番組バイキングにもご出演されたフリーライターの吉見夏実さんに英語学習カウンセリングのご依頼を頂けました。

しかも、吉見さんのブログでもご紹介いただき……!当然のことながら、サイトを見てくれる人も増えました。私にとってのヘリコプターです。本当。
>>吉見さんのブログ記事:10年間やらなかったわたしがプロに相談して2時間後に行動した話。

他にも、英語学習コーチとして配信している無料LINE講座「毎日和訳添削」にご参加いただいている方が、「これ、本当に楽しいです!ブログで紹介しても良いですか?」と言ってご紹介くださったり。見ず知らずの方ですよ……なんてありがたい……。

もっともっとたくさんあります。あげればキリがないです。きっとこの記事を読んでくれている方の中にも、サポートして下さった方がたくさんいると思います。

本当にたくさんの方のサポートで、ここまでこれているという実感があります。

いつもありがとうございます……!

 

もっともっと自分のビジョンを明確に

私はもっともっと自分のビジョンを大きなフィールドで実現していきたいと思っています。

武田双雲さんは、こうも書いていました。
“もしあなたのもとにヘリコプターが来ていないとすれば、あなたのビジョンがありきたりか、まだまだオンリーワンになっていない可能性が高い”
(本書p187より引用)

自分のビジョンがオンリーワンで、それが多くの人の役に立つ・ためになることであれば、おのずとサポートしてくれる人が現れるということだと思いました。

もっともっと上のステージに行くために、もっともっと自分のビジョンを研ぎ澄ませたい。そんなことを思うと同時に、いつかは自分もヘリコプター側の人間になりたいと最近思うようになりました。

自分が共感する人や応援する人を、一つ上のステージに案内できるようになりたい……!

そんな大きな目標にはまだまだなので、まずは自分が努力すること。まずは、自分からはじめること。

大きな目標に向けて、今日もがんばります。

▼双雲さんが超ポジティブで、読むだけでも楽しい気持ちになれるので、気になる人は読んでみてください。

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク