文字単価0.5円から高単価にレベルアップ!初心者から始めた私のランサーズ経歴

16

2014年から始めて、今年ライター3年目。

去年までは副業のお小遣い稼ぎで利用していましたが、今年ようやく本業ライターとして活動することを決めました。

ちなみに始めたばかりの2014年3月の報酬は、たったの656円……!

それでも「こんなのあるんだ!すごい!!」と興奮したのを覚えています。

ようやく生計が立てられるほど収入が安定した今、これまでのランサーズ経歴について振り返ってみたいと思います。

ランサーズを始めたきっかけ

私がランサーズと出会ったのは、会社を辞めた後でした。

会社員としての働き方に疑問を感じ、「英語講師になろう!」と意気込んで退職。

実際は意気込んだというより、もう無理だ~と思った感じのが強かったのですが。

※過去記事参照:【会社の辞め方経験談】退職したあの日の話をしよう

塾講師の仕事は不定期で、基本的には夕方以降に入ります。

「自分の裁量で日中にできる仕事はないだろうか?」と考えていた時に、人からランサーズを教えてもらいました。

「ランサーズとはなんぞや」とちょっと見てみると、「えっ、ライターや翻訳のお仕事も募集してる!」ってな感じでさっそく登録。

実は就職活動の時に出版社を受けるぐらい、記事執筆や編集に憧れていたのです。

最初はどんな案件を受けるべきなのか見極める目もなかったので、できそうな案件は報酬に関わらずガツガツ提案していました。

まったくの初心者である私が、これまでどのようにランサーズを使ってきたのか。一気にプレイバックしてみます!

これまでの単価&ジャンル@ランサーズ

ランサーズ登録初期

タスク案件にちょっとだけチャレンジ。

就活関連の口コミとか、観光地関連のアンケートとか。

単価も激安で文字単価にしたら0.5円程度。その結果が冒頭でご紹介した656円です。

登録してから1ヶ月経過

少しずつ慣れてきたのでプロジェクトを受けるようになる。

テーマは旅行関係&キュレーション案件がほとんど。このころの文字単価は変わらず0.5円程度。

※たまに30記事書くとボーナスで2万円!とかは、あったなあ。

ランサーズ1年目(~2015年3月)

引き続き旅行案件が中心。

音楽(アーティストとかフェスとか)やアウトドア記事も受けてた。

単価は少しだけ上がってきていたかも……本当に少しだけ。

ランサーズ2年目(~2016年3月)

キュレーションを卒業。旅行記事も卒業。

ビジネスノウハウやガジェット関連の記事執筆。

ようやく文字単価1円に昇格!

2016年3月までは英語講師がメインであり、副業としてランサーズを使っていました。

しかしちょっとずつランサーズでも稼げるようになってきて、3月に8万円を超えた時に「短時間なのにライターの方が稼げてる。こっちを主軸にしよう!」と決めました。

ここからライターとしてちゃんと活動することに。ツイッターもブログもこれ以降に始めました。

ランサーズ3年目(今ココ)

ランサーズ以外での直接契約も増えました。とは言えランサーズもバリバリ使ってます。

ライター月収は20~25万円ぐらい。一般的な記事なら文字単価3~5円ぐらいが一番多い。

幅としては文字単価2円~10円と、分野や内容によってさまざま。

テーマは主に英語学習関係や取材関係、企業の求人ページなどがメイン。

取材して記事を書くとなると先ほどの文字単価は通用せず、かなり高報酬になる傾向にある。

ランサーズでは継続でのお取引が7割、あと3割は毎月興味のある案件を増やしているイメージです。

文字単価0.5円→生計を立てられるようになるための秘訣

いや~、成長しました。本当に。最初656円ですからね。

単価はもちろんですが、書くスピードや、気を付けるべきこともだいぶ身に付いたと思います。

最初は文字単価0.5円の案件で1000字書くのに2時間とかかけていましたし……。

あとキュレーションサイトだと、写真の選定に時間がかかったり。

キュレーションも高単価な案件を選べば稼げるのかもしれないけど、そうでないものも多いな~というのが個人的な印象です。

2年目の中盤ぐらいまでは、「この案件割に合わないなあ」と思ってても続けてました。「こんなもんかな」と思ってしまっていたんですね。

しかしその考え方をやめてから、一気にレベルアップして今にいたります。

もっと早く気付ければ良かったんですが、それも良い経験だったからOKとしよう……。

私が文字単価0.5円から今の状況になるまでに実践してきたことは、主に以下の5つです。

1.クライアントさんとのコミュニケーションはスムーズに。

2.情報を整理して、構成を練って、記事を書く。記事のクオリティを向上させる。

3.プロフィールや提案文を見直す。

4.案件とクライアントさんを、ちゃんと選ぶ。

5.レベルアップできそうな案件にどんどん提案する。

最初はライティングだけで生計を立てるなんて無理だと思っていましたが、「本気で稼ごう!」と決意してから上記5つを続けてきた結果、今は生活できるレベルをしっかり稼げております!

私は2年目にしてようやく気付くという、かなり遠回りをしてしまいましたが、これから始める方はもっと効率的にレベルアップしてくださいね。

2年目までくすぶっていた私を、反面教師にしていただければ幸いです……(笑)

 

ランサーズにおいてはプロフィールもかなり大事だと思うので、私のプロフィールでよければ参考にしてみてください。

マツオカミキ*ランサーズプロフィール

ランサーズをこれから始める方や、ランサーズ初心者の方の参考になれば嬉しいです!

 

▼ちなみに初心者ライターさんはこちらの本もオススメです。文章でお金稼ぎたいなら必読!

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク