夫婦2人でキャンプする楽しさ

136

わたしたち夫婦は、2人でキャンプに行っています。

その話をすると、「夫婦2人だけでキャンプへ行って何するの?」とよく聞かれます。

たしかにキャンプというと、子ども連れの家族で~とか、友達と大人数で~みたいなイメージがありますよね。

しかし実際にキャンプ場に行ってみると、夫婦2人だけというグループは割と見かけます。

今回はたった2人でキャンプをする楽しさをご紹介したいと思います!

※ちなみに初心者向けの2人キャンプ専門サイトも運営しております!
初心者2人キャンプ完全ガイド~夫婦やカップルでのんびりキャンプ~

そもそも、2人で何してるの?

大人数でのキャンプの場合、バーベキューしながらお酒を飲んだりするイメージですかね?

子ども連れだったらボール遊びとか、夜は花火をしていたりします。

私たちはたった2人で行くので、大規模なバーベキューはしません。基本はダラダラ食べ物を食べながら、お酒とかコーヒーを飲んだり、そんな感じです。

「それってヒマじゃない?」と思われるかもしれませんが、そうでもないのですよ。 

ひたすら写真を撮っている

142

私たちは2人とも写真を撮るのが好きなので、かなりの時間写真を撮っています。

お互いの写真や、植物、動物。キャンプ場は被写体の宝庫なので、本当に楽しいです。

何も考えずにボーっとしている

ただひたすら空を眺めてボーっとしている時間もあります。

そういう時はどちらも喋らず、ただただ宙を見つめています。

頭の中が空っぽになるのは、本当に気持ちが良いです。

突拍子もない夢の話をする

自宅で話す時って、テレビの話題とか、その日の仕事の話とか、そういう話になりがちです。

しかしキャンプでは、解放感からか、かなり突拍子もない将来の話をしたりします。

こんなことやってみたいわ~とか、あんなことできたら楽しいねとか。

実際それがその後の将来につながっていくこともあるので、開放的な空間で物事を考えることはとても大切な時間だと思っています。

読書してるor絵を描いている

それぞれに読書していたり、イラストを描いている時間とかもあります。

外でやると気持ち良いんですよね~。本当。

 

以上、2人でキャンプ中にやっていることは、おおむねこんな感じです。

だいたい夜12時前ぐらいにはテントに戻って、テントの中は外よりも蒸し暑いし広くもないので、速攻寝ます。

朝は早めに起きて、外に出て、またぐうたらしてます。

 

2人キャンプの楽しさ

大勢で行くキャンプも楽しいですよね。

でも、2人で行くキャンプは大勢で行くキャンプよりも、もっと気軽です。

誰かに合わせて動くこともしなくて良いし、役割分担もしなくて良いし。(というか、全部2人でやらないとできない)

キャンプという不便な空間にわざわざ行くのは、身体がそれを求めているからのような気がします。

自然の中にいると、小さいことはあまり気になりません。

家の中で腕にハエが止まったら、そりゃあもう私は大騒ぎすることでしょう。

でも、キャンプでは虫が飛んでこようが、カエルが跳んでこようが、ビックリはするけれども「当たり前」だと思えますし。

キャンプをしていると感じる、「ただ生きている」という感覚が好きなんだと思います。

ああ、ただ生きているだけで良いんだよなあって、思うんです。

ゆくゆくはご近所の家族と一緒にとか、子どもを連れて~とかやってみたいですが、2人キャンプは十分に楽しいです。

もし2人キャンプをやってみたいと思っている人がいたとしたら、ぜひやってみてください。楽しいですよ!

 

▼初心者向けの2人キャンプ専門サイトも運営しております!
初心者2人キャンプ完全ガイド
~夫婦やカップルでのんびりキャンプ~
 
———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク