フリーランスで働くっていうのは、不安定に働くってこと

6月ですね。もう今年も半分にさしかかっているという事実!時はあっという間であります。

5月はGWがっつり休んだものの、収入としては私の目標であった生きていけるだけの額(20万円)が達成できて、私的には良い感じでした。

しかし最初から本数が決まっていたクライアントさまが終了したことにより、6月1日時点での手持ちがちょっと少な目に。

その結果、昨日は非常にあわあわしてました。Twitter上で他のランサーさまに励ましてもらったり^^;

6月報酬ベースでボーナス支給とかいうランサーズのキャンペーンがあったり、フジテレビのバイキングでクラウドソーシングが紹介されたりして、なんとなく「ますます6月は頑張らなきゃ!」という気持ちになっていました。

頑張りたい!のに手持ち案件が少ない!

そんな感じで「どうしよう~!!」のスパイラルに陥りました。みんなものすごく稼いでるのに、どうしよう……。
(あわあわすると、また「みんな」の地獄にすぐ陥るw)

私、今のところ案件が今週で終わってしまうぐらい少ない……。
しかも募集案件も全然良いのがない……。

そんなことをブツブツ言っていた時に、夫から一言。
 
 

「あの、まだ6月始まってまだ2日しかたってないよ?」
 
 

そ、そうだね……!ハッと我に返りました。

私がフリーランスとして自分の好きなことだけして生きていくことを目標にしているのは、お金のことを考えすぎると人と比較し始めるからなんです。

もともと人と自分を比較して、自分の劣っているところを見つけるのが得意でした。

だから、自分の欠けているところを認めるというステップが、私には必要だったのです。

自分軸で生きると決めてからは、以前より比較することは少なくなりました。それでも、ゼロではありません。

やっぱり20年以上続けてきた考え方の習慣は、数年ではなくなりませんね。お金とか、地位とか、比較しやすい基準で自分を見ると、すぐあわあわします。

でも、そうだったそうだった!別にボーナスのために働かなくて良い。毎日両手いっぱいに案件がある日ばっかりじゃない。焦ったって依頼が来るわけではない。

自分の方向性に沿うアクションを起こせば良いだけでした。

そんなことを考えながら、思い出したのはTHE LANCER OF THE YEARというランサーズの表彰式的なやつで、ランサーズの社長が言っていた一言。

「フリーランスで自由に働くってことは、安定するとは真逆」

本当そうだなと思ってます。フリーランスって不安定です。今持っている案件がいつ終わるかもわからなかったりする。全然良い募集がない時だってある。月によっては入る金額が全然違ったりする。

そういうモノなんですよね。

だから、1日だけを切り取って考えちゃいけないんだなと思い出しました。

あきらかに去年の自分と比べたら、稼げるようになっているし。それで十分なハズ。

ということで、今日はたくさんの「しなくて良いことリスト」をつくりました。

その1、ランサーズのボーナスがもらえなくても良い
その2、新しいチャレンジをしているのだから、余分に稼がなくても良い
その3、夜20:00以降は仕事をしなくて良い!

「やること」と「やりたいこと」ばっかり増えて、正直パンクしそうでした。

みなさんに励まされ、夫に励まされ、自分で整理して、ようやく少しラクに。私は私らしく進めば良いんだった。

それを確認するために、いつもこのブログを書いてます。

40

追記:
しかもこういう風に考えるようになると、不思議と依頼は来るんですよね。押してもダメなら引いてみろ的な。

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク