不安から案件を選ぶと、くるしくなる。

昨日、地元の神社にお参りしてきました。

9

節目や年末にはなんとなく行くことにしています。

10

スカイツリーも近いです。

4月いっぱいで塾講師のお仕事は終了予定。5月からは本当にフリーランスとして英語事業とライター業を展開していきます。

神社では、「がんばります」とだけ伝えてきました。

その直後、案件が舞い込んできたので、良い流れがつくれたのかもしれません。

最近では、クラウドソーシングではなく直接のご依頼もいくつかいただけるようになり、またレベルアップした気分です。

仕事の断捨離を済ませて、あらためて思うことですが、不安から獲得した仕事は、良い結果につながらないですね。

私の場合、「今月お金がヤバそうだな、どうにかしなきゃ」と思って提案したりすると、やっぱりどこかで不安が影響するのか、本意ではない金額でお仕事を受注することになったりします。

それって、やっぱりちょっと苦しいんですよね。

もちろん、お受けしたお仕事ですからクオリティも保って最後までしっかり納品します。

しかし、継続して受けるかと言われたら、やっぱり受けないかな……と思ったり。

自分の身を置く環境は自分で選ぶんですよね。

お仕事も、自分からその仕事をやることに決めているんです。

フリーランスのお仕事は不安定だからこそ、このことは忘れちゃだめなんだよなあ。

自分の心の平和は、自分がつくりだす。

自分が本当に尊敬できるクライアントさまと、良いモノをつくりだす。

今後はますます、そこに注力していきたいと思います。

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク