ライターは顔を出すべき?私はどうして素顔を公開しているのか

ライターが顔出しすべきかどうか論みたいなの、たまに見かけます。

私には正解はわからないし、おそらく正解は無いんだろうなとも思います。

顔を出すメリットデメリットもあれば、出さないメリットデメリットもあるのでしょう。

そんな中の1つのサンプルとして、素顔を公表している私の例をご紹介します。

170

 

私はなぜネット上に素顔を公開しているのか

そもそも私はランサーズに登録してライターを始めてから1年以上、素顔を公開していませんでした。

ランサーズのプロフィール画像も鳥の写真だったし、ツイッターやブログもやっていませんでした。

私がプロフィール画像を自分自身の写真に変更したのは、ランサーズの公式メディアTHE LANCERに掲載されたことがきっかけです。
その記事がこちら:一流大学卒の私が安定から抜け出しフリーランスになったワケ

「ご自身の顔写真もお願いします」と言われたので、夫に撮ってもらった写真をいくつかピックアップ。

そしてどうせ名前と顔写真がセットで出てしまうのだから、これを機にランサーズのプロフィール画像も自分の写真にしたというワケです。

ということで、自分の意志というよりは、なりゆきでこうなったという感じです。

 

素顔を公表することのメリット

顔写真を公開するようになって感じたメリットの中で、最も大きいものが「顔写真込みの依頼がくるようになった」というものです。

例えば体験型レポートなどのように、表情込みでレポートすることが求められる記事の依頼が来るようになりました。

私の経験的には、そういった依頼は観光やグルメ系に多いです。こういったジャンルを目指す人は、考えてみても良いのかも。

あと、素顔を出して有名になっている方々を見ると、ビジュアルも込みで売れているように感じます。

それは別に美人(さえりさん)とかイケメンとかそういうことだけじゃなくて、もう雰囲気からしておもしろい(ヨッピーさん)とか、雰囲気からして挑発的(イケハヤさん)とかw

ビジュアルも込みで印象付けられるというのは、メリットなのかな~と漠然と思っています。

 

でも、たぶんデメリットもある

素顔を出すことの最大のデメリットは、盗用の危険とか、顔バレしていることの危険でしょうか。

最近は物騒な事件もありますし、これは正直結構大きな問題だと感じます。

その辺を意識しつつ、最低限の注意は払っていますが……例えば、自分の居る場所をリアルタイムでつぶやかないとか。
(私がつぶやくのは、100%その場所に居なくなってからです)

でも、盗用とかは正直防ぎようがないですね……。これは顔写真だけじゃなく、自分がブログに載せている写真や、文章にも同じことが言えると思います。

今のところ大きな危険に出会ったことはないですが、今後出会う可能性ももちろんあるので、難しいですね。こればっかりは。

 

自分がどういう形で世に出たいのかを考えて選ぶべき

私の場合、体験記事を含め、自分がメディアに掲載されるような記事を書いていることも多いので、そういう記事を書くためには顔を出すことが必須でした。

しかし、自分がメディアに顔を出す必要はない分野の記事を書くのなら、顔を出すことでのメリットはそんなに無いのかなーとも思います。

自分がどういう記事を書きたいのか、どういう形で世に出たいのかを考えて、メリットもデメリットも把握した上で選択することが大事なのでしょう!
 
▼こちらの記事もどうぞ!
「自分」というブランドで仕事をもらうためにしておくべきこと
重宝されるフリーライターとはどんな人か、メディア担当者の方と話してみた
 
———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク