人脈ゼロでも仕事できてる。コネ・ツテがなくてもフリーライターになれる!

突然ですが、あなたはどちらのタイプですか?

A.人付き合いが得意で、人脈もそれなりにあります!

B.人付き合いが苦手で、人脈はそれほどありません……

18

私は圧倒的にBです。人と関わるのは好きですが、狭く深くタイプなのです。

「……とは言っても、人脈がないとフリーランスとしてやっていけないよね?」

と思われがちなのですが、わたしの場合、人脈ゼロからフリーライターを始めました。

フリーランスは人脈勝負じゃないの?

わたしの両親は共に自営業なのですが、親からはよくこんなことを言われます。

「結局仕事をくれるのは知っている人だからね、人脈を大事にしないと」

たぶん、これは本当なんだと思います。実際に父や母が人づてに仕事をもらう様子を見てきました。

フリーランスは人脈が大事。でも、「人脈がないとフリーランスができない」ということではありません。

なぜなら、わたしが会社員を辞めてフリーランスになった時、人脈がゼロだったからです。

ゼロどころか、友達関係も一旦リセットしてしまったし、会社を辞めると同時にSNSも全部辞めてしまったので、マイナスぐらいの感じだったかもしれません。

それでも、フリーライターとしてココまでやってくることができました。

ツテやコネがなくても、ライターのお仕事をもらうことはできるのです。

ツテ・コネなしのライターは、どうやってお仕事をもらうの?

わたしの場合は、ランサーズなどのクラウドソーシングを活用して、お仕事をもらいました。

ライターを必要としているクライアントが、求人を掲載しているため、それぞれのお仕事に応募して、お仕事をもらう形式です。

クラウドソーシングがなければ、わたしは会社を辞めた後に「ライターになろう」とは思わなかったかもしれません。

でも、今や「ライターになろう」と思えば、クラウドソーシングでも、SNS上でも、人脈がなくたってライターになるチャンスは転がっています。

だから、ツテやコネなんか無くても、お仕事はもらえます。実際にわたしがそうだったから。

ただ、フリーランスとして働く中で、人脈の重要性も感じています。

人脈がなくてもお仕事はできるけど、人づてに依頼がくるケースも、もちろんあるんです。

だからといって、人脈づくりのために交流会とかに行くのは、無駄だと思ってますけどね……!

人脈づくり目的の交流会はムダ。交流会を意味のあるものにするためには?

2016.12.07

まとめ

人脈がなくたって、仕事はできます。

でも、ツテやコネクションがあれば、より仕事の幅が広がります。

かといって「人脈をつくろう!」と意気込む必要はなくて、今関わっている人を大事にすることが、仕事を広げるためのツテやコネに繋がっていくのかなと思います!

 

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク