制服がない都立高校ってどんな感じ?校則ナシの高校に通学してた私の感想

「高校生の頃、制服がなかったんですよ」っていうと、驚かれることが多いです。

都立高校には私服校も割とあるんですが、わたしの通っていた都立竹早高校もその一つ。制服はもちろん、そもそも校則が無かったような気がします。

服装、何着てもOK。髪型、なんでもOK。バイトとかももちろんOK。

制服なしの都立高校ってどんなところなの?っていうのを、思い出しながら書いてみたいと思います!

制服がない高校って、どんな感じ?

「制服がない」というのは、「いつもこの服(制服)を着ていなければならない」というルールがないということです。

うちの高校の場合は、中学時代の制服をそのまま着ていたり、「なんちゃって制服」を着ていたり、私服を着ていたり、生徒によって服装はさまざま。

「なんちゃって制服」とは、お店で買える制服っぽいスクールファッションを、自分の好きなように可愛くカスタマイズした服装です。EASTBOYとか、そういうお店で買うヤツ。なつかしい。

ハロウィーンには、仮装した格好で通学してくる人も結構いましたね。服装、なんでもOKなんで‥‥!

もちろん髪を染めたり、ピアスを開けたりするのもOK。

髪型は本当に自由なので、金髪の人もいれば、そり込みの人もいる。体育祭の時は、わたしも青のメッシュを入れてました。

※わたし、全然ギャルとかでもなんでもなく、マジメな子だったんですけどね。

当時の写真。みんなだいたい、こんな感じの髪の毛

特別な日でない限り、ほぼ毎日みんな「なんちゃって制服」を着ているので。「私服校」っていうのとはちょっとイメージ違うかなと思います。本当の私服を通常時に着ている人は少ないです。

制服なし・校則なしは、進学校に多い!

「校則がない」なんて言うと、やりたい放題好き勝手やって、学園ドラマの不良クラスみたいになりそうなもんですが、竹早高校は進学校一歩手前ぐらいの学校で、みんな根はマジメだったんですね。

自主自律の精神をかかげている学校だったし、ルールはなくても大丈夫という感じ。

竹早に限らず、都立でそれなりのレベルの高校だと私服校が多いです。都立のトップクラスの西高校とか戸山高校も私服校です。

ただし「標準服」がある学校もアリ

竹早高校の場合、「制服」はなかったんですけど、「標準服」はありました。

うちの場合「標準服」はセーラー服で、たしか入学時には全員買わなきゃいけなくて、入学式は標準服着用だったように思います。

せっかく買ったので、セーラー服を日常的に着ている人も多かったです。男子は学ラン。

わたしも夏はセーラーを着てることが多かったです。リボンとかは、自分が好きなのを着けられるし。

「標準服」は式典の時に着用しなきゃいけないなどの決まりが、各校にあるようです。

制服がない高校に通うメリットとデメリット

メリット

わたしはあえて制服がない高校を選んだのですが、その理由として高校生になってからも校則などのルールを気にするのはイヤだなぁと思ったからです。

中学も公立でしたが、ちょっとスカート短いだけでなんか言われるし、そんなどうでも良いことに神経使いたくないなぁというのが本音でした。

制服がないメリットは、以下の3つだと思います。

  • 自分の理想のファッションで毎日を過ごせる
  • 行事ごとに髪色を変えるなど、校則がないからこその楽しみ方がある
  • 「付き合ってみたらめっちゃ私服ダサかった」みたいなことは防げる

そうそう、なんちゃって制服もカスタマイズ力が問われるので、服装のセンスは露呈しますね。

夏休み中の文化祭準備の日とかは私服を着て登校することも多かったので、異性に限らず同性の私服も結構チェックしてました。

わたしはセンスがある方ではなかったので、センスの良い友達のマネをして、必死にくらいついていた感じですね‥‥。

デメリット

 

  • センスが問われる
  • 洋服代がめっちゃかかる

制服がないからこそ「今日何着ていこう?」と毎日考えなければなりませんでした。

「何を着ても良い」と言われると、やっぱり服装のバリエーションがほしくなって、結果的になんちゃって制服を何パターンも購入することになったり。

そうすると、普通に制服がある高校よりも、そうとう服装にお金つかってることになるんじゃないですかね‥‥。

なんちゃって制服って結構高いので、そこはデメリットだと思います。

まとめ

自分の好きなファッションで過ごしたり、髪の毛の色を自由に変えたり、エクステをつけたり、ピアスを開けたり。

10代の女子が外見に関して興味を持つようなことは一通りチャレンジできたので、ファッション面でのフラストレーションは皆無でした。

自分が中学生だった頃、髪型や服装についての生活指導って本当に何の意味があるんだろうって思ってたし、みんなが毎日同じ格好をしなければならないっていうのもよくわからなかったので、、

同じようなタイプの人は制服がない高校に行くの、本当にオススメです!

高校受験、頑張ってくださいねー!

 

 

――――――――
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク