今日の労働時間はたったの5時間半!自分らしく生きるフリーライターの1日

私のブログタイトルは「自分らしく、楽しく。」なのですが、フリーランスになってからは自分らしく楽しく生きることをモットーとしています。

現時点では、かなり自分らしく楽しく生きることができています。

そもそも私の「自分らしく」とは、「無理な我慢をせずに生きる」とほぼ同義かもしれません。

例えば会社員だった頃は、お腹が空いているのにお昼ご飯を食べられないとか。
(お昼休憩は12時から45分間と決まっていたのです)

嫌いな人と一緒に仕事をして、心をすり減らすとか。朝から満員電車で疲れて1日がはじまるとか。他にも1つの場所に縛られたくないとか、集中できない日は仕事したくないとかそんなことです。

会社員の人が見たら「いやいやワガママすぎるだろ!」と言われてしまいそうですが、今の私はこれら全ての無理な我慢をしないで生きているのです

「ほう、ではどのような1日を過ごしているのだね?」と聞かれそうなので、興味がある方は自分らしく自由に生きていると豪語する私の最近の1日をご覧ください。

73

 

疲れているからガッツリ寝た1日

まずは、今日の話から。今日は午前中ガッツリ寝ました。二度寝が許されるのもフリーランスならでは?ですかね。

7:15 起床
8:00 夫を送り出しベッドへGO。
11:00 再び起床。その後執筆。
12:00 昼食と休憩
13:00 午後の執筆開始。
17:30 執筆終了。このブログを書き始める。

ということで、執筆時間は5時間半。今日は9,500円分の記事を書きました。

眠たい時は寝た方が良い!というのは、私の高校生の時からの考え方です。眠たい時に勉強したって、頭に入りませんでしたから。お仕事も一緒です。眠たくてどうしようもない時は、やりません(切羽詰まっている時を除く)。

「5時間半しか働いていないとか、うらやましい!フリーランスずるい!」と思う人もいるかもしれませんね。

しかし、こんなことを毎日やっているわけではありませんよ。

 

締め切りがかぶって切羽詰まった日

毎日ぐうたらしているワケじゃないんだぞ、ということで、切羽詰まった日はどんなスケジュールなのか見てみましょう。

7:15 起床
8:00 夫を送り出し執筆開始。
12:00 昼食
12:30 午後の執筆開始。
20:00 夕食
21:00 夜の執筆開始。
23:00 執筆終了。

執筆時間13時間半。先月の話なので、報酬金額は覚えてないです。

普通の8時間労働の会社で言えば、5時間以上残業してますよ。当然ながらこういう日もあります。

 

自分らしく楽しく生きるために重要なこと

とはいえ、私は週に2~3日は完全なオフの日があります。土日+平日のどっか1日をオフにしちゃうことも多々あります。昨日も友達と遊んでいたのでオフでした。

そういう意味では、全体の労働時間はそれほど多くないかもしれません。最近では、平均したらだいたい1日6時間ぐらいかな?
ツイッターを見ている時間を減らしたら、もっと少なくなると思うんですけど……ね。

それで月収20万円。もっと増やせば、伸びしろありそうですね。

ただ、今のところこれくらいの労働時間を保ちたいと思っています。自分の好きなことをする時間を確保しておきたいのです。カフェで読書したり、買い物に行ったり、友達と遊んだり、ジムに行ったり。

ちなみに、執筆時間以外はずっと遊んでいるのかといえば、そうではありません。

こうしてブログを書いたり、アフィリエイトサイトをのぞいたり、他の人のブログを見たりしている時間も多いです。これらはすぐにはお金にならないことではありますが、私にとっては楽しいチャレンジの一部なので、欠かせないことです。今はまだプライベートな楽しみです。

自分のプライベートな時間を確保するのも、仕事を上手くまわすのも自分のマネジメント能力次第。

正直、仕事が嫌いだったらこの働き方は難しいと思います。ラクしたいとか、そういう考えでは難しいです。嫌いじゃないから、毎日文章を書こうと思えるんです。13時間半もお仕事できるんです。

執筆時間以外もお仕事とちょっと関係があるようなことをできるんです。

この仕事が好きだから、成長したいと思って努力できます。

ちなみに、フリーライターになってすぐにこんな生活ができるようになったワケではありませんよ。今は最低文字単価が2円以上なので、ようやくこういった生活の余裕が生まれたのです。

2円以下の案件しかない日々は、こんなに余裕のある生活はできませんでした。時間的にも、お金的にも。それでも続けてこられたのは、やっぱり仕事自体が楽しいからだと思います。

自分らしく楽しく生きるための最も重要なポイントは、仕事もプライベートも自分の好きなことをすることなのかもしれませんね。

 
▼フリーランスに憧れたら、コチラの記事もどうぞ。
フリーランスで働くっていうのは、不安定に働くってこと
人脈ゼロでも仕事できてる。コネ・ツテがなくてもフリーランスになれる!
文字単価0.5円から高単価にレベルアップ!私のランサーズ経歴

 
▼フリーランスになろう!と思った方にオススメの本はコチラ。

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク