フリーライターが仕事をもらうための「自分の価値」の考え方

フリーランスで働くようになってから、「自分の価値」を強く意識するようになりました。

クライアントさんに何らかの「価値」を感じてもらえないと、仕事の依頼はこないからです。

自分にはどんな価値があるのだろう?と日々考えてきましたが、その中で「自分の価値」には2種類あるということに気付きました。

1つは「人生の価値」、もう1つは「仕事の価値」です。それぞれ詳しく説明してみたいと思います。

72

 

人生の価値とは

私がここで言う「人生の価値」とは、自分が自分に対して感じる価値のことです。

正直、ここが固まっていない限り、良い仕事や良い恋愛をすること、良い友人関係を築くことは難しいのではないかと思っています。

自分が自分に対してどう思っているかは、他人からどう思われるかよりも大事なことです。

さらに言えば、自分に対して感じる価値は、「○○ができるから自分に価値がある」という条件付きの価値ではなくて、「生きていることに価値がある」という存在価値であるべきだと思います。

自分自身の存在を認める。言葉にすると当たり前のことのようですが、本当の意味でそれができていない人もたくさんいます。

人の役に立てない無力な自分でも、仕事をせずにダラダラしている自分でも、お金を稼げない自分でも、自分はこの世にいるだけで価値がある。

それがどんな気持ちなのかわかりにくい場合は、赤ちゃんに対する気持ちを想像してみると良いのかもしれません。

無事に生まれてきてくれただけで感謝したくなる。元気に育ってくれるだけで感謝したくなる。本来人間の命ってそういうものだと思うんです。

まずは自分の価値を自分で認められているかどうか。自分の人生自体に価値があると思えているかどうか。まずはこの「人生の価値」がすべての基盤となるものだと思うのです。

次にご説明する「仕事の価値」だけを考えても、「人生の価値」をしっかり認識できていなければ、仕事の上でも成長していくのは難しいのではないかと思っています。

※私も昔は「人生の価値」を認められていなかったのです。そのあたりはコチラの記事に書いています。
アダルトチルドレン思考から抜け出した私の心理的な話

 

仕事の価値とは

今回はフリーライターとしてのお仕事の話をしようと思っているので「仕事の価値」と書きましたが、正しくは「他人から決められる価値」です。

仕事、恋愛、友人……すべて他人が関係するところに生まれる価値です。

仕事も恋愛もそうですが、相手が自分に何らかの価値・魅力を感じてくれないと関係が成り立ちませんよね。

でもその価値は、いくら私がアピールしたからといって相手に響くかどうかはわからないのです。人間関係における自分の価値を決めるのは、相手です。

フリーライターとしてお仕事をしている中で、自分がアピールした部分を魅力に思ってもらえることも多々ありました。

「私はこんなことができます!」「私は○○という資格を持っています!」

そんな私のプロフィールを見て、お仕事をくれるのです。しかし、時には私が思っても見なかった価値を見出してくれるクライアントさんもいます。

例えば、私はプロフィールにTOEICスコアを載せています。TOEICスコア自体は自分が努力してきた証なので、誇りに思っています。

一方でこれだけのTOEICスコアを持っていながら、留学経験がない=ネイティブ英語が話せないということは、自分自身では欠点だと思っていました。

しかし、そこに価値を見出してくれるクライアントさんが現れたのです。

「日本国内で。しかも独学でこのTOEICスコアや日常英会話レベルまで持っていったなんてスゴイじゃないですか!その記事でいきましょう!」

自分が隠したいと思っていた欠点の部分に、価値を感じてくれたのです。

今でこそ「国内独学のみで英語力UP」なんてアピールしている私ですが、それまではそんなことまったくアピールできるポイントだと思っていなかったのですよ。

 

話を戻すと、ビジネスにおける自分の価値は、相手が判断するものです。

例えば自分が「こんなに頑張ったのだから高く売れる」と思っていたとしても、お客さんがそれに価値を見出してくれなければまったく売れないのです。

基本的には他人が決めることなので、価値を感じてもらうために自分ができることは少ないです。しかし少ないながらも、ビジネスにおける価値を感じてもらうために、私がした方が良いと思っていることは以下の2つです。

*自分が欠点だと思っている部分もさらす
私の例のように、そこに価値を感じてくれる人もいます。

*自分の価値が認められやすい市場に身を置く
例えば私の場合、英語玄人ではなく英語初心者の方が国内でも楽しく学べる情報を書くことで、自分が提供できる価値とマッチするのです。

その市場に身を置いて、「こんなことができるよ!」とアピールすることで、価値を見出してもらいやすいと思っています。どこに向けて発信するか、どこに売り込んでいくかということ次第で、だいぶ変わりそうです。

ただし、何度も書いたように基盤は「人生の価値」です

他人から評価してもらえなかったからといって、あなたの「人生の価値」は変わりません。仕事も恋愛も友人関係もすべて1つの手段であって、そこでの価値はあなたの全てではないことは、絶対忘れてほしくないです。

まずは自分自身の価値を自分で認めること。その上で、お仕事をもらうために他人が価値を感じてくれるよう工夫をすること。

これが大切だと思っています。

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク