人のSNSを見て気持ちが落ち込む人に気付いてほしいこと

SNSを楽しめるタイプの人と、そうでない人がいるように思います。

昔の私は、完全に「楽しめないタイプの人」でした。

SNSをチェックしなければいけない(と思っていた)頃の毎日は本当に苦しくて、気分が落ち込む。でも、チェックしてしまう。そんな昔の私と同じような人に向けて、人のSNSは○○だと思おう!というご提案をさせていただきたいと思います。

70

 

キラキラ女子集団ではSNSがマストだった

私は会社を辞めてから2年間、SNSを一切使わない生活をしていました。

一方会社員の頃は、FacebookにTwitterと毎日忙しくチェックしていたので、その反動だと思います。

うちの会社は本社ビルの最上階にラウンジ的な空間があって、内勤の女性社員はほぼほぼそこでお昼ご飯を食べていました。
私が一番苦手なアレです。集団の女子。本当に苦手です。

でもその時は「集団女子と上手くやれない=この会社の中で死を意味する」ぐらいに思っていたので、頑張って話についていってました。(この考え方ヤバいですよね。でも当時は本気でそう思ってました)

キラキラ系女子の会話って、SNSがマストなんです。「昨日の○○さんのFacebookにあげていた写真、可愛いですね~!」とか、そういう話題から入るのが80%ぐらい。SNSをチェックしていないと、話題についていけませんでした。

そんな会話が繰り広げられるので、みんなSNSではリア充系の女子力高い私を演出するワケですよね。入社半年ぐらいは頑張ってついていってみた私でしたが、半年ぐらいから、ものすっごく疲れてきたんです。

毎日お昼の時間が苦痛でした。だからなるべく外に食べに行ったり。完全にSNS疲れしていた私は、会社を辞める数ヶ月前にSNSを全てやめました。Twitterも、Facebookも、Instagramも。

 

SNS=○○でしょ

SNSで人の私生活を垣間見れるのってものすごくおもしろいんですけど、その情報って自分が人生で生きていくにあたって99%は不必要な情報だと思うんですよ。

実際の所、SNS無しでも私は2年間生きてこれたし。

今年になってTwitterもFacebookも新しくアカウントを作って復活しました。理由はフリーランスでお仕事をもらうに当たって、自分をPRする場がほしかったから。

そう、SNSって自己PRの場所なんですよね。

それはビジネスだけでなく、プライベートアカウントだって同じだと思います。

SNSには朝起きてから寝るまでの一部始終を書いているワケじゃあないですし、写真だって目に見えたもの全てをアップしてるワケでもないです。

みんな「ココは人にシェアしたい」とか「人に見てほしい」と思う部分だけ切り取ってアップしているんです。

だからSNSを見て「この人は毎日こんなにも楽しそう(リア充)なのに、私はといえば……」みたいな感じで落ち込んだ気分になっちゃう人は、勘違いしていると思います。

あなただって楽しそうな部分だけ切り取ってアップすれば、人からはそう見えますよ。

SNSでアップされる他人の情報=広告だと思った方が良いです。

結局は、「その人が見せたいと思っている姿」しか見えないんですから、広告と同じです。楽しんで見れている分には良いですが、真に受けて、しかも気持ちが落ち込んできてしまうようなら、そんなに真剣に見なくても良いのです。

企業の広告で「コレは最高の商品です!」とか言ってても100%は信頼できないのと同じです。その人がフィルターをかけて発信している情報は、100%信じ込まなくて良いんです。

私も最近はSNS上で「仕事が楽しい」とか「毎日が楽しい」的な発信をするようにしていますが、たしかにそれは本心です。しかし、「毎日が楽しい」と発信しているからといって、毎日四六時中ハッピーに生きているわワケではありませんよ。

仕事がなくてヤバいな~と悩んでいる時もありますし、クライアントさんからミスの指摘を受けて落ち込んでいる時もありますし、良いアイディアが思いつかなくてイライラしている時もあります。

でも、私の場合そんなことはイチイチ発信しません。あ、でもたまには発信してるかもしれませんけど。それはそれで許してください。

総じて考えれば「毎日は楽しい」と思っていますが、それは私のとらえ方であって、毎日の中にはイヤなことも悲しいことも悔しいこともたくさんつまっています。

そんなもんですよ、SNSなんて。

ということで、人のSNSを見て落ち込んだり苦しい気持ちになってしまう人は

思い切ってSNSを見ない

もしくは

SNSは広告だと思って流せる力をつけましょう!

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク