1日中PCと向き合うフリーライターの疲労軽減対策グッズ5選

私は1日の大半をPCの前で座って過ごします。

時間にしたら……10時間以上でしょうか。

この10時間ずっと仕事をしているワケではありませんが、なんだかんだPCを見ています。

こんなに長い時間見ていると、肩こり・眼の疲れ・腰痛などなどの不具合が出てきます。1日中同じような姿勢でいるので、当然と言えば当然です。

そんな疲労を軽減するために、私が使っているグッズを5つご紹介します!

p1050100

 

目の疲れをとるために私が使っている対策グッズ

(1)PC用のメガネ『JINS SCREEN』

以前『レーシックをしたから、目を大事にしているという話』にも書きましたが、私はレーシックをしています。

レーシック前の視力は0.01、今はたぶん1.0ぐらいでしょうか。

また目が悪くなるといろいろ面倒なことがあるので、目の疲れには敏感です。

そんな私が愛用しているのは、疲れと戦うメガネ「JINS SCREEN」 。もうこれをかけないと、目がすぐに疲れます。

私が使っているのは、ちょっとサングラスっぽいやつです。こっちの方が安いんです。

42

度数とかも関係ないですから、ネットで購入できるのも良いところです。最近はカラーバリエーションも増えましたね!

>>JIN’s オンラインショップ

 

(2)特に疲れた日は蒸気でアイマスク

「今日はめちゃくちゃ疲れたな!」という日には、蒸気でアイマスクしてます。

>>めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

目がじわ~っと温かくなって、疲れがとれます。

私、気を抜くとすぐにスマホとかPCで作業しちゃうんですよ。でもめぐりズムしている間は、物理的に目を休められるので、そういう意味でも重宝していますw
 

腕や手の疲れをとるために私が使っている対策グッズ

(3)リストレスト付きのマウスパッド

10時間もPCの前に居ると、もはや後半は手がしびれてくることもあったり。

でもマウスパッドを変えてから、だいぶ楽になりました!私が使っているマウスパッドはコレ。

>>サンワサプライ 低反発リストレスト付きマウスパッド

リストレストがあるマウスパッドを使うだけで、手首がかなりラクになりました!

このマウスパッドはリストレストが割と広めなのと、マウスを動かせる範囲が広いので、腕も疲れなくなりました~。低反発なのでプニプニで気持ち良いです。

マウスパッドとは別に、リストレストを使っている人もいますよね!手首が痛くなる人は、マウスパッドやリストレストを検討してみると良いかもしれません。
 

腰痛&背中痛のために私が使っている対策グッズ

(4)腰痛を軽減するためのオフィスチェア:DUOREST

10時間も座ってるんですから、座る場所もとても大事です。

いろんなイスに試し座りした結果、私はデュオレストというイスを購入しました!

この緑のイスです。

29

使い始めてもう5ヶ月ぐらいたちましたが、肩こりがなくなりました!もちろん、腰痛も。

くわしくは、こちらの過去記事に書いております。個性的な形ですが、オススメです。こだわって買うと、愛着わきますよ。

>>【レビュー】デュオレストという良いイスのおかげで肩こり腰痛解消!感想を書きます

 

目・指・総合的な疲労軽減対策グッズ

(5)デスクトップ型PC

グッズというかはアレですが、デスクトップPCにしてから、長時間作業も疲れにくくなりました。

それまでは小さ目のノートPCのみで仕事をしていたのですが、数ヶ月前に大画面のデスクトップに変えました。

作業もスムーズにできるようになったし、なにより文字が大きく見えて、しかも全体が見渡せるのが良いですね!

ノートPCが主流になりつつある昨今ですが、自宅で作業するのなら大きい画面がラクだな~と感じました。

過去記事にも書いております。
>>ライターとしての理想の仕事場が整いました!

 

以上、私が今のところ使っている、疲労軽減対策グッズ&アイテムでした!

やっぱりオフィスチェアとデスクトップPCの影響が大きいのか、最近肩こりになってないな~。

フリーランスは健康管理も大事ですからね!自分の身をいたわってあげましょう。

 

 

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク