私の苦手なことは、誰かの得意なこと。

先週末、お出かけしたんですよ。ネットで検索したら、沖縄フェスが開催中だということを発見して。

今年の夏は本当は沖縄旅行をしたかったのだけど、引っ越しもあったし金銭的な問題で断念。

「せめて沖縄の雰囲気だけでも味わいたいんだ!」と夫に力説し、連れ出しました。

「ソーキそば食べたいね~♪」
「ラフテーも食べたい!」
「オリオンビール飲みなよ~」

そんなのんきな会話をしながら、代々木公園に到着。目の前に広がった光景はコチラ。

39
 

アレ……お、沖縄……??

看板にはラオスフェスティバルとの文字が……
 

やっちまったんです。日にちを間違えました。

沖縄フェスは1週間前に開催されていました……^^;

そう、私本当にぬけてるんですよね。家のカギもしょっちゅう忘れるし、忘れ物は日常茶飯事。だからこそリスト化してなるべくそういうのは防ぐよう努力してますが、たぶん他の人よりもこの部分では劣っています。

こういうことをやりがちなのがわかってるので、私の周囲の人は頻繁に確認してくれたり、もはや私に任せなかったり(!?)とサポートしてくれます。

昔は「こんなこともできないなんて、私は本当にダメな人間だ~……」と思ってました。自分の苦手分野に焦点を当てて、自分は欠けているからダメだと思っていたんです。

でも、今はそう思っていません。

自分に苦手分野があるのはしょうがないことだと思っています。あきらめて改善しないとかそういうワケではなく、自分が欠けているという事実を認めるという感じです。

自分の欠点を認めると、不思議と他人の欠けいてる部分もあまり気にならなくなるんですよね。

私も完璧じゃないし、あなたも完璧じゃない。

くっさいコト言うと、人と助け合って生きるために人は完璧じゃないんだと思います。

欠点があるから、人が助けてくれる。長所があるから、人を助けてあげられる。

話を戻すと、夫は私がこういうことをしがちなのをよくわかっています。

だからラオスフェスティバルであることが発覚した瞬間、夫はこう言いました。

「東南アジアの食べ物、オレ結構好き~♪」

本当、助けられてますm(_ _)m

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク