人と関わらない「アクティブじゃないアウトドア」を知って、自分の居場所だなと思ったんだ

ひとりでピクニックしてますとか、夫婦ふたりでキャンプ行ってますっていうと、結構驚かれます。

たぶん「ピクニック」「キャンプ」という言葉に「大勢でワイワイ」というイメージがあって、それと「ひとり」「夫婦ふたり」という言葉とのギャップがあるからなのかな、と。

たしかに、わたしも「アウトドア好きな人」と聞けば快活で友達が多い人のイメージを持ちます。

でも、わたしが好きなのは、全然アクティブじゃないし、むしろ人との関りから離れるようなアウトドアなんです。

人混みが苦手で、大勢の人がいる場所も苦手。

ひとりで静かな空間に居るのが好きだけど、家の中にこもっているとネガティブ思考になりがち。

そんな自分が「あぁ、ここは自分の居場所だ」と思えたのが、静かで見晴らしのいい公園でした。

会社を退職する直前で、気持ちが思いっきり落ち込んでいた頃。会社に行けなかった平日、近所のだだっ広い公園のベンチにひとり座って、ボーっとしていたのを覚えています。

風で葉っぱが揺れ、スズメが近寄ってきてチュンチュン鳴いている様子を、ただ見てるだけ。

 

余計な音もない。

居心地の悪い情報もない。

 

ただ明るくて、心地良くて、これからのこととか、これまでのこととか、何も考えなくても生きていられる時間。

今ここにある音や景色以外のものは、本当は不要なのかもしれないな、と思うほど。

会社を辞めた今でも、公園や海岸に行ってひとりでのんびりすることが多いです。

もっと長い時間どっぷり楽しみたいなと思って、夫を誘ってキャンプも始めました。

それまでは「キャンプ=大人数」というイメージがありましたが、2人でやってみると意外にできるなーと。

むしろ、静かで、まったりで、気を遣わなくて、とても良いです。

アクティブじゃないアウトドアもあっていいよね

前に「人や人工物に囲まれていると、比較したり嫉妬したりしちゃうけど、自然の中ではそういうこともないからラクだよね」と誰かが言っているのを聞いたことがあって、本当にそうだな、と。

都会に住んでいると、余計な物に囲まれすぎているのかも。

だから、もっともっと多くの人に、大勢じゃなくても、アクティブじゃなくても、アウトドアってできるんだよと知ってもらいたいなと思ってます。

もちろんワイワイ大勢でするキャンプもいいし、小物や食べ物にこだわったオシャレなピクニックもいい。それが楽しい人は、そういうアウトドアの楽しみ方をしてほしいです。

でも、それだけじゃない。

ワイワイしなくても、写真映えとか考えなくても、外遊びってできるんだよ、楽しいんだよ……!

おわりに

わたしが気に入ってる言葉に「人生に、野遊びを」というスノーピークのキャッチコピーがあって。

ほんと、人生にもっと野遊びや外遊びを入れたら、気持ちが軽くなる人もいるんじゃないかと思います。

だから、自分と同じように人間関係に疲れちゃう人に向けて「ゆったりアウトドアっていいよ」と伝えていきたい。

これから、もっともっと力を入れて発信したいなと思ってます!

ゆったりアウトドアの情報は以下のサイトにまとめてます!

――――――――
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク