仕事ってチームでやることがほとんど。個人プレーが向いてる私の社会適合策

もう社会人7年目なんだなと、先日ふと思いました。新卒の時「7年目の先輩ってベテランじゃん」と思ってたな、もうその年齢になったのか、と。

7年間の社会人経験の中で、だんだんと自分にはどういう働き方が合ってて、どういうのが苦しいのか、わかってきた気がします。

特にチームプレーと個人プレーの働き方に関して、最近考えていたり。

チームプレーは向いてないけど、場合による

そもそも集団行動が非常に苦手でして、たくさんの人とコミュニケーションを取らなきゃいけないとなるとドッと疲れてしまう‥‥‥。

チームプレーが向いてないことは、子どもの頃からわかってました。(だから、チーム競技の部活に入ったこともない…w)

ただ、フリーライターって、一見個人プレーに見えるかもしれないけれど、実はチームプレー的な働き方も多いんですよね。編集者さんやカメラマンさんとひとつの記事をつくったり。

チームプレーが苦手なはずのわたしですが、実は、コレは結構楽しい

理由を考えてみたんですけど、たぶん、ずっと同じチームじゃないからなんですね。案件ごとにチームが変わる。

そして、わたしが関わるのは、せいぜい2~3人ぐらい。これぐらいのチームプレーなら、楽しいなと。

だから、チームプレーが苦手って人も、ひょっとしたら「こんな場合なら、いけるかも」ってのがあるかもしれません。

  • チームの人数が少ない
  • 目標を達成するごとにチームが変わる
  • それぞれが持つ専門性によりチームが成り立つ など

だいたいの仕事は、誰かと一緒にやるパターンの方が多いですからね。自分に合う「チームとしての働き方」がわかると、仕事を選ぶポイントのひとつにできるかもです。

※自分に合う仕事の選び方は、こちらの記事に書いてます

自分に合う仕事を見つける2つのポイント*楽しく働ける方法を探そう!

2017.01.16

とはいえ、やっぱり個人プレーはワクワクする

ここまで「場合によってはチームプレーも楽しい」と書いてきましたが、やっぱり一番楽しくてワクワクできるのは個人プレー的な仕事です。

「そんな仕事あるの?」って思われそうですが、わたしの場合は、ミニサイトとか完全にそう。

いま2つミニサイトを運営していますが、書くのも楽しい、サイトをつくるのも楽しい、成果が出るのも嬉しい。

※ミニサイトについては、こちらの記事に書いてます

好きなテーマでミニサイトをつくって月2万円稼ぐまでのリアルな道のり

2017.08.03

たぶん、自分が考えたことを、自分が思う形で、納得するタイミングで出せるから、楽しいのだと思います。

要するに、ゼロから100まで自分でやりたいタイプなのかもしれません。

あと、わたしはかなり衝動的に動きがちなので、「やりたい!」と思ったらすぐ行動に移したいんですよね。その辺りも、個人プレーだからこそ実現できることも多かったり。

まとめ

マイナビの調査によると、社会人の7割弱が「個人プレーの方が自分に向いてる」と思っているそう。

Q.チームプレーor個人プレー、どちらの仕事スタイルがあなたに合っていますか?

チームプレー 80人(32.6%)

個人プレー 165人(67.4%)

マイナビ学生の窓口フレッシャーズ記事より

ただ、仕事の多くは圧倒的にチームや誰かとやる仕事が多いから、チームプレーをもっと細かく分類して「自分に合うチームプレー」をわかっておくといいなと思いました。

その一方で、本当に個人プレーな働き方がしたいのであれば、その道の可能性もゼロじゃないはず。

わたしは今のところミニサイトという手段を取ってますが、「もっと自分にできることはないかな?」と考えてみたいと思います。

※こちらの記事もぜひ~

自分に合う仕事を見つける2つのポイント*楽しく働ける方法を探そう!

2017.01.16

好きなテーマでミニサイトをつくって月2万円稼ぐまでのリアルな道のり

2017.08.03

――――――――
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク