藤の花を求めて鎌倉散策♪ 開花状況&おすすめ散歩コースをご紹介

4月下旬からGWにかけて見頃を迎える藤の花。

鎌倉近辺に引っ越してきたばかりのわたしが、藤の花を楽しめる散策コースを探して実際に歩いてきました!

2018年は4月16日現在で「もうすぐ見ごろ」という感じだったので、今年はちょっとピークが早いかもしれません。鎌倉散策の参考にしていただければ幸いです♪

まずは鎌倉駅西口から徒歩3分のスタバへ

藤のお花見散策、鎌倉駅西口からスタートです。

駅から徒歩3分のところにある「スターバックスコーヒー鎌倉御成町店」は、隠れた藤の名所…!

テラス席の前には、紫色の藤の花が。

藤の隣にある八重桜から散った花びらが下にあるプールに浮かんでいて、なんとも春らしく素敵な景色でした。

このスタバ、休日はかなり混雑していますが、4月の平日昼間はそれほど混んでいませんでしたよ~。

風に揺れる藤の花を眺めながら、ゆっくりとしたお昼時間を過ごしてみてください。

>>鎌倉御成町店│スターバックスコーヒージャパン公式サイトへ

小町通りを通って、鶴岡八幡宮へ

鎌倉と言えば、鶴岡八幡宮は定番ですよね。

小町通りのお散歩を楽しみながら、歩いて向かいましょう。

入り口の鳥居をくぐって右側の源平池の真ん中にある「旗上弁財天社」には、白い藤が!

2018年は4月16日時点で満開でした~。朱色の弁財天社と白藤のコントラストが、なんとも素敵です。

鶴岡八幡宮の藤の花スポットは、もうひとつ。源平池の外側の休憩所のあたりにあります。

6分咲きぐらいかな?という感じで、これから見ごろを迎えそうです。

ちなみにこの日は、源平池のまわりの八重桜もまだ少しだけ咲いていました。

>>鶴岡八幡宮│公式サイト

帰り際にカフェへ寄り道*こだわりコーヒーが飲める地元の人気カフェ

帰り道、ちょこっとカフェに寄るのなら、地元の人気カフェ「cafe vivement dimanche(ヴィヴモンディモンシュ)」がおすすめ。

小町通りから小道にそれた場所にあって、休日は並んでます。鎌倉駅からだと、徒歩5分ぐらいの場所です。

マスターはカフェ界では有名人で、ハンドドリップコーヒーに関する書籍も出しています。(わたしもこちらのドリップ方法を参考に、家でコーヒーを淹れてます)

この日はカフェオレを注文。(ドリップじゃなくてすみません…)

ここのカフェは、ただドリンクが出てくるだけじゃなくて、小さな工夫があっておもしろいです。

例えば今回のアイスカフェオレ、コーヒーとミルクが出てきて、自分で好きな配分でつくれたり。

ホットのコーヒーの場合は、角砂糖がちょっとだけ普通と違ったりします。

一緒に訪れた人との、小さな会話のきっかけがあるカフェ。素敵ですよね。

>>cafe vivement dimanche(ヴィヴモンディモンシュ)│食べログ

まとめ

鎌倉と言えばアジサイや紅葉が有名ですが、実は藤の花もきれいなんだよ~ということで、散策コースの参考にしてもらえたら嬉しいです!

せっかく鎌倉近辺に引っ越してきたので、また素敵な散策コースを探してレポートできたらと思います♪

ちなみに、鎌倉散策は以下のような雑誌も参考にしています。好きな雑誌で紹介されているお店や場所をまわるのが楽しいです!

カフェ好きな方には、こちらの記事もぜひ♪

【ドリップ入門】コーヒー初心者にオススメの器具と手順を紹介します

2017.03.16

 

――――――――
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク