夫が『LIFE SHIFT』のエクスプローラーになるのは夫婦にとって大きなメリットだった

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』でいうエクスプローラーの期間を、夫が半年間過ごしました。

この期間に夫婦で出かけたり、話したりする時間をたくさんとれたので、夫婦にとって今後の生活をより良いものにする時間だったんじゃないかと思っています。

エクスプローラーって何?『LIFE SHIT』の要約

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』は話題になった本なので読んだ人も多いと思いますが、一応簡単に内容をご紹介します。

まず、これまでの人生におけるステージは「教育」「勤労」「引退」の3つに分かれていました。

しかし、これからは人間が100歳まで生きるようになるため、今よりもステージが増えて、そのステージを行ったり来たりする人生になると本書で述べられています。

新しく増えるステージは、以下のようなものです。

  • エクスプローラー:旅や留学などを通じて「なにが重要か」「大切なものはなにか」などの答えを見つけようとしたり、新しいものを発見しようと試みたりする、活動と発見の時期
  • インディペンデント・プロデューサー:自由と柔軟さを求めて自分で職を生み出したり、企業と新しいタイプのパートナー関係を結んで働く人
  • ポートフォリオ・ワーカー:さまざまな仕事や活動に同時並行して取り組む人

※くわしいことは、本を読んでください~

この「エクスプローラー」に当たる時期を、夫が半年間過ごしたということです。

もっとカジュアルにエクスプローラーになってもいい

「会社を辞めるなら、間をあけずに転職する」というのが、一般的なのかなと思ってます。

『LIFE SHIFT』で言われるようなエクスプローラーの時期を過ごす人は、少ない印象。居たとしても、「留学をする」「世界一周をする」といった、わかりやすいエクスプロール(探検)をするイメージがあります。

でも、もっとカジュアルにエクスプローラーの時期を過ごすのも良いんじゃないかなと、わたしは思っていて。

これからの人生について考えたり、働いていると難しい学びをする期間も、エクスプローラーに入るんじゃないかな、と。

ちなみに自分自身もそういう時期を経験していて、その時は夫に経済的にも精神的にもサポートしてもらいました

だから、今度はわたしがサポートして、同じようにエクスプローラーの時期を楽しんでもらいたかったんです。

夫がエクスプローラーになって思ったこと

すぐに転職しようと思えば夫はできただろうけど、もっと「働く」についてゆっくり考える時間があっても良いと思ったし、さらに言えば「人生」について考える時間をとってほしいなとも、勝手に思っていました。

わたしも働いているし、経済的には問題ない。ということで、夫も「そうする」と言ってくれて、エクスプローラーの期間が始まったのです。

会社員として働いているとなかなか行けないような場所や、参加できなようなイベントにいったり、本をたくさん読んだりと、本人にとっていろんな学びがあったんじゃないかと思います。

それ以上に、この期間は、夫婦にとってとても大切な時間になりました。

  • これまでは忙しくて家事をやる時間が減っていた夫が、積極的に家事をしてくれるようになった
  • 2人で家事をしてみると、お互いに得意と苦手がわかって分担しやすくなった
  • 2人で旅行をしたりキャンプに行ったり、これまでの時代であれば老後に持つような時間を20代のうちに経験できた
  • 2人にとって理想の生き方をゆっくり話す時間を持って、共有することができた

正直なところ、それまでは夫が忙しすぎて家事がかたよっていたり、お互いの今後のビジョンがわからなかったりした部分がありました。

でも、ゆっくりとした時間を持てたことで見直すこともできたし、どうあればお互い快適に過ごせるのかが前よりもわかった気がする。

それと、わたしは家で仕事をするフリーランスなのですが、きっとこれまでは、どんな風に働いているかなんとなくしか知らなかったんじゃないかと思います。

でも、この期間でかなり知ってもらえたと思うし、さらには夫もクラウドソーシングに登録して、専門分野を活かしてフリーランスを体験してみたり。(すごい!)

エクスプローラーの期間があったことで、これまでは共有できてなかったであろうことが共有できて、夫婦にとって良い経験になりました。

まとめ

今回わざわざブログに書いたのは、世間一般的に「夫がエクスプローラーの期間を過ごす」というのが、そんなによくあることではないかなと思ったからです。

でも、実際に過ごしてみて、こういう期間ってとても大切だなと感じたので、もっとカジュアルにこういう時間を持つ夫婦が増えるといいなと思って。

今はもう夫が働き始めたのでまた共働きに戻ったのだけど、お互いにまたエクスプローラーの期間を過ごしたくなったときにサポートできたら良いなと思ってます。

場合によっては、2人でエクスプローラーになっても良いなあ・・・!

おまけ

この記事を書こうと思ったのは、結婚を発表した作家の朝井リョウさんがラジオでこんなことを言っていたのがきっかけでした。

だから、僕らの中では「今の時代をお互いに健康的に生き抜くために手を組んだ」って感じなんですよ。もちろんお互い好きで大切で結婚しました! ってところもあるんですけど「この世界で共闘する仲間を見つけた」というか。

(参考:https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/ryoasai-marry

わたしもまさにこういう感覚だな~と共感して。朝井リョウさん、たぶん同い年だしな。

 

――――――――
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク