好きなことを仕事にするためにやるべき3つのこと

「好きなことを仕事にしたい」と思う人は、多いかもしれません。

わたしは全然好きじゃない仕事で苦しい経験をして、試行錯誤のすえ自分の好きなことを仕事にできました。

でも、だからこそ思うのは、好きなことを仕事にするためには工夫や行動が必要ということです。ただ「好きなことを仕事にしたいわ~」と念じているだけでは、たぶん叶わない。

ということで、好きなことを仕事にしたいならやるべき3つのことをまとめてみます。

1.「好き」を発信する

好きなことを仕事にするための第一歩は、「自分はコレが好きです」ということを発信することです。

恋愛もそうだけど、「好き」って言わないと伝わらないじゃないですか。

例えば「グルメ系の記事を書いて欲しいな~グルメ好きのライターさんいないかな~」って探してる企業があったとして、自分はめちゃくちゃグルメが好きだったとしても「好きです!」と発信していない限り、なかなかチャンスはやってこないです。

そういう時はたいてい「好きだ―!」と声高に叫んでいる人のところにチャンスがやってくると思います。

中には、本当に好きなことを「好きだ」って言うのをためらっちゃう人もいるかもしれません。わたしも割とそうなんですけど、本当に好きだからこそ誰かに否定されたり拒絶されたりするのがこわいと思ってしまうというか。

でも、自分のその「好き」っていう気持ちは、否定されたぐらいで揺らいでしまうものなんでしょうか?たぶん、そうじゃないですよね。

もしそうなら、どんどん発信した方が、仕事に繋がる可能性が増えると思います。

発信するメリットは他にもあって、自分と思考の近い人と繋がれるということです。同じ「好き」を持っている人と繋がることで、新しく世界が開けるかもしれません。

今はSNSで気軽に宣言することもできますよね。「好き」を発信するだけで今とは全然違う世界に進めるかもしれません。

※SNSの活用法については、インフルエンサーゆうこすの本がとても参考になります!

2.批判も覚悟する

前の項目にもチラっと書きましたが、好きなことを仕事にするなら、批判を受ける可能性があることも覚悟しておく必要があります。

「そんな甘いことを言うな」と言う人も、少なからずいるからです。

個人的には、年配の人から言われるのは、しょうがないかなーと思うんですね。生きている時代が違うから。昔はたぶん仕事に好きとか嫌いとかそういう感情をあまり持つ余裕もなかったのかもしれません。

一方で、年齢の近い人とか、近しい関係の人が言ってくることもあります。

そういう人は、前述の通り「好きなことを仕事にしたいな~」と思いつつも、結局できなくて我慢してしまった人なんじゃないかなと思います。

自分が我慢したから、他人が好きなことを仕事にしていくのが悔しいんです。そういう人に対しては、「悔しいんだな」と思ってスルーするのが一番です。

自分が「好き」を発信するということは、それに対する反応が返ってくるということ。その反応の中には、応援や共感などのプラスのものもあれば、批判のようなマイナスなものもあります。

実際に自分の好きなことをして働いているわたしも、批判を受けることがたまにあります。たぶん、自分の中のものを発信している人なら、多かれ少なかれだいたいみんなあると思います。

「好きなことを仕事にする」っていうのは、こういうマイナスな側面もあるっていうことを覚悟しましょう。

(でも、それ以上にメリットの方が多いですよ!もちろん!)

3.好きなことができる環境を自分で整える

好きなことを仕事にするためには、お金・時間・人間関係の面で環境を整える必要があると思います。

例えば、生きていくためのお金がゼロなのに「会社辞めて今日からミュージシャンになる!」というのは、かなりギャンブルですよね。

上手くいけば良いですが、生活に困窮してお金が必要になってしまうと、自由に自分のやりたい音楽をすることができなくなってしまうかもしれません。

好きなことを楽しみながらやるためには、それができるような金銭的余裕を持つ必要があります。

かといって、仕事が残業続きで好きなことをやる時間もないようでは、意味がありません。

そういうことができるような時間的余裕も、自分が自分のために確保してあげる必要があります。

さらにもう一つ、なるべく同じ思考を持つ人たちと付き合う方が良いと思います。

他人の評価が気になったり流されやすかったりすればするほど、会うたびに生気を吸い取ってくる or 「そんなことやめなよ」と言ってくる人間関係の中にいると、「好きなことを仕事にしよう」という気持ちもへこんできちゃうと思います。

自分が、自分の環境を整える。

そのためには、会社員をやりながら好きなことを始めるのが最適な選択肢かもしれないし、子育てをしながらまずは小さなことから始めてみるのがベストかもしれない。コレは人によって違うと思います。

まとめ

ただ「好きなことが仕事になればなぁ」と念じているだけでは、実現しません。

工夫も必要だし、主体的に行動をする必要もあります。

その上、「好きなことを仕事にするのはハッピーなことばっかりじゃないよ」という意味で、マイナス面に対する覚悟も含めて3つご紹介しました。

それでも好きなことを仕事にしたいと思えるなら、今すぐに行動を起こして、考え方を変えて、環境を整え始めるのが良いと思います。

わたし自身は、好きじゃない仕事を鬱々としてこなしていた日々よりも、好きな仕事をしている今の方が、1,000倍も1万倍も楽しいです。一生こうやって生きていきたい。

今はSNSを使えば自分の世界も簡単に広げることができるし、きっと昔よりも好きなことをして生きていける世の中なんだと思います。

少しでも楽しく生きるための参考になったら、嬉しいです!

 

――――――――
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク