スカイツリーデートにオススメ!2人プレイのVRゲームで距離を縮めよう:バーチャリンク体験レビュー

東京の鉄板デートコースの一つ、東京スカイツリータウン。

スカイツリーからの綺麗な景色とか、2人で楽しくショッピングとか、すみだ水族館で「きゃー!ペンギンかわいいー!」とかももちろん良いのですが、もっとツウな楽しみ方としてVRゲーム体験もオススメです。

2人で協力して地球を隕石から守るゲームで、自分が宇宙空間に飛んでいるようなバーチャルリアリティ(VR)を体験できます。

ソラマチでVR体験!VirtuaLink(バーチャリンク)とは?

VRが体験できるのは、ソラマチの5階にあるコニカミノルタのVR施設「VirtuaLink(バーチャリンク)」です。

2017年11月末までの期間限定(予定)施設で、知る人ぞ知るスポットという感じ。

チケットは1人1,500円、学割で1,200円。12歳以下は体験できません。VRの体験時間は30分です。

バーチャリンクでVR体験してきた!その一部始終と感想

マツオカ
VRやってみたいわ~。夫、行こう。

という唐突な思いつきで、夫を誘ってソラマチへ。

事前にバーチャリンクのWebサイトも見てみたのですが、書いてあることがサッパリわからず……。

マツオカ
VRで宇宙を見れるということと、上映時間が決まってるということしか読み取れない……。

ということで、「宇宙に関する何かのVRが見れる」という薄い事前情報で、バーチャリンクへ向かいました。

(1)体験したい時間のチケットを購入する

エスカレーターでソラマチの5階にのぼると、すぐ目の前にバーチャリンクの受付があります。

わたしたちは平日の15:00頃に行ったのですが、次の回に並んでいたのは10人ちょいぐらい。お客さんは学生らしきカップルがほとんどでした。

時間直前に行くと参加できなかったり、定員オーバーでチケットが買えなかったりするので、早めにチケットだけ購入しておくのがオススメです。

チケットさえ購入すれば、あとは上映時間10分前ぐらいに戻ってくればOK!

(2)いよいよVR体験!装置を装着

VRヘッドセットを装着した様子

時間になるとアナウンスが始まり、各自指定された席に着いて、VRヘッドセットを装着します。

女性は髪の毛を結んでたりすると、ちょっと装着しにくいかも。

あと、うちの夫はメガネでしたが、メガネの上からも装着できました。(ただしメガネの大きさや形状によっては不可らしいので注意)

VRを体験する席

席は指定されますが、このVRゲームは2人で協力プレイなので、隣が知り合いじゃないとちょっとツラいです。

混雑している場合、並ぶのが遅いと離れ離れになる可能性もあるらしいので、集合時間より早めに並んでおきましょう!

(3)いよいよVR体験開始!

VRヘッドセットを装着し、ヘッドホンを着けてしまうと、周囲の状況はまったくわからなくなります。

自分が本当に宇宙空間にいるような浮遊感もあるし、かなり不思議でした。

VRの中では、協力してプレイする相手の頭の動きだけは見えます。でも席はちょっと距離があるし、ヘッドホンもしているので、声は届かないかも。

ゲームの内容は難しいものではありませんが、VR初体験だったわたしは結構感動しました!

自分の頭の動きと連動したり、あたかも宇宙にいるような感覚が味わえるってすごい。

(4)指示通りにヘッドセットを外して終了

終了後、ヘッドホンとヘッドセットを外して、退席。

外し方はVRの中のモニターに映るので安心です。(外し方忘れて一瞬テンパった)

バーチャリンクのVR体験をしてみた感想

わたしはあんまり期待せずに行ったので、かなり楽しかったです!

VR空間でも2人で見つめ合ったり、なかなか不思議な体験でした(笑)。

ただVR空間にちょっと入りすぎたので、終わった後もフワフワした浮遊感が残ってました……要するに、若干気持ち悪かったですw

乗り物酔いする人は体験NGなのですが、「そんなに弱くない」という人もVR酔いする可能性はあるので、万が一体験中に気持ち悪くなったら、途中退出した方が良さそうですね。

まとめ

たった30分の体験ではありますが、最新技術を体験しているというワクワク感と、2人で協力して地球を守っているという仲間意識で、終わった後はなんだかすがすがしかったです。

カップルのデートはもちろん、夫婦も、あと仲の良い友達と2人で行くのも楽しいと思います!

ちなみに、わたしたちは地球を守ることができませんでした……(爆)。

地球防衛失敗バージョンと、成功バージョンで、おそらく最後のストーリーも違うのでしょう。

みなさんは、協力して地球を守ってくださいね!

>>コニカミノルタVirtuaLink│公式サイト

 

――――――――
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク