ちょっとの工夫で気持ちに余裕ができるから、疲れたりイライラする人はこの5つを実践しよう

嫌なことばっかり。イライラする。なんだか疲れてる。

こんな毎日を過ごしてしまっている人に実践してほしい「心に余裕を持つための5つの工夫」をお伝えします。

ほんのちょっとした工夫をするだけで、心が少しラクになりますよ*

1.ネガティブ情報を遮断する

自分が1日に受け取れる情報量には、限界があります。

その限界値の半分以上を、ネガティブな情報で埋めてしまっていないでしょうか?

  • 殺人事件が起きたというニュース
  • Yahoo!ニュースの記事についてるネガティブなコメント
  • ツイッターで流れてくる誰かの不平不満や批判
  • カフェで周りから聞こえてくる愚痴

自分が気付かないうちにネガティブ情報に囲まれていることもありますよね。

ネガティブな情報は、自分の心にもネガティブな影響を与えます。

だからこそ、意図的にネガティブ情報を遮断する必要があります

ちなみにわたしは、テレビのワイドショーやネットニュースを極力見ません。

不安を喚起するような大げさな伝え方や、誰かのお金の話、ドロドロとした人間関係の話‥‥そんなの受け取ったって無駄だと思いませんか?

SNSも、不平不満を言ったり批判ばかりしている人の発信は見ません。

カフェで愚痴ばっかり話す集団が周りにいれば、イヤフォンをして遮断します。

自分が受け取る情報にネガティブなものが増えないよう、少しだけでも意識してみてください。

2.ちょっとだけ口角をあげてみる

人の心と身体は連動しているので、イライラしたり気持ちが疲れていたりする時は、身体の方から変えてみるのも効果アリです。

ほほ笑むような感じで、ちょっとだけ口角をあげてみましょう。

口角を上げたまま、イライラするのって難しくないですか?誰かの悪口を言うのも、難しいと思います。

さらに他人からはニッコリしているように見えるので、他人にもほほ笑みが伝染して、結果的に自分が気持ちよく生きられるんです。

あと、姿勢も同じですね。落ち込んだ時は背中が丸くなると思いますが、逆にちょっと胸を張って上を向くだけで、気持ちも明るくなります。

形から入ってみるのも、アリだと思いますよ*

3.急いでないならチカチカ信号は渡らない

青信号がチカチカしていたら、「走って渡ろう」と思いますか?

待ち合わせの時間で急いでいる時はそういうこともあるかもしれませんが、もし急いでないなら次を待ってみてください。

次の青信号まで待ったって、目的地につくのは5分も変わらないしょう。

急ぐクセがついてしまっている人は、「常に急がなければならない」という強迫観念で自分の心を狭くしているかもしれません。

時間に余裕を持つことは、気持ちに余裕を持つことにも繋がります。

4.モヤモヤしてきたら深呼吸を3回

どうしてもイライラして、誰かに八つ当たりしそうになった時。

マイナスなことしか考えられなくて、辛くなってきた時。

まずは大きく口から息を吐いて、鼻から思いっきり吸ってみましょう。

深呼吸を3回繰り返すと、酸素が身体中にいきわたった感じがして、自分の思考もクリーンになります。

イメージとしては、モヤモヤとかイライラとか真っ黒いマイナスな感情を吐き出す感じです。

吐き出したら、キレイで新鮮な空気を身体に取り込むイメージで吸い込みます。

ゆっくり3回深呼吸する時間をとるということ自体もポイント。マイナスな考えから、一旦離れられるのです。

5.嫌なことで頭の中が占拠されたら、書きなぐって捨てよう

生きてれば、嫌なことは絶対ありますよね。

イライラして、悲しくて、辛くて、涙が止まらない。

その感情は無理に押し込めずに、吐き出してしまった方が良いです。

ただし吐き出し方が重要で、SNSで放出するでも、誰かに八つ当たりするのでもなく、

まっさらなノートや紙に、思うまま書き出すのがオススメ。

ムカついたこと、悲しかったこと、何が嫌だったのか、何にも考えず思いついたことを書きなぐります。

文章になっている必要はないです。感情にまかせて、大きく書いたりグチャグチャに書いてもOK。

気がすむか手が疲れるまで書いたら、ビリビリに破って捨てても良いかもしれませんね。

自分は何が嫌だったのか、書き出すことで自分と切り離して客観的に見ることができます。

頭の中でグルグルしているだけでは、ずっと自分で抱えてしまっている状態なので、それを切り離すことに意味があるんです。

手書きで書けない状況なら、スマホのメモ帳に打ち込みまくっても良いですね。

とにかく、そのモヤモヤを自分と切り離してみましょう!

まとめ

他人と自分の遺伝子は、99.9%一緒だと聞いたことがあります。

気持ちに余裕があって素敵なあの人と、毎日嫌なことしかない自分の遺伝子は、たった0.1%しか変わらないらしいです。ほとんど一緒ですよね。

根本的に違うワケではないんです。

だから自分も、小さな工夫を取り入れることで「心に余裕がある人」になることができます。

この記事を読んでくださった方は、今からこのちょっとした工夫を毎日に取り入れて、心に余裕がある素敵な1日を過ごしてくださいね!

自分でコーヒーをドリップするのも、心に余裕ができるのでオススメです*

【ドリップ入門】おうちコーヒーで心を整える*初心者にオススメの器具と手順紹介

 

――――――――
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク