何か新しいものを広めたいなら、まずは自分が体現してお手本を見せるべき

「良いことを知ったから、みんなに教えてあげたい」

「コレは絶対役に立つから、誰かに伝えてあげたい」

こういう気持ちになった時に一番気を付けなければならないのは、

教え方ではなく自分が良さを体現できているかどうかだと思っています。

どんなに伝え方を工夫したって、お手本を見せられていなければ、誰にも響かない。

押し付けるのではなく「良いなぁ」と思ってもらう

自分が新しいサービスに対して「コレ、良いなぁ。みんな使った方が良いよ」と思ったとします。

この時、知り合いに対して「コレすごく良いから、使ってみなよ」とオススメするのは、イマイチです。

その人の人望次第では「使ってみようかな」と思う人もいるかもしれないけど、

オススメして押し付けるよりも、そのサービスを使ったことで自分がどんなメリットを得られたかを発信した方が良いと思います。

「使ったおかげで、こんな良いことがあった~うれし~♪」と心から発信していれば、

「あの人が使ったサービス気になる。やってみようかな?」と思う人が増えるということです。

たとえば、こういう時

1) 心理学の考え方で人を幸せにしたい!と思うなら

心理学を学んで「この考え方は、心を軽くする!みんなにやってほしい!」と思ったとしたら、

人に伝えるよりも前にまず自分がその考え方によって心が軽くなったところを見せてあげた方が良いんです。

全然しあわせそうに見えない人から「この考え方は心を軽くしますよ!」なんて言われたって、うさんくさいじゃないですか。

2) 新しい働き方を広めたい!と思うなら

最近は会社員以外の働き方ということで「新しい働き方」を広めようという動きもありますが、

この提案だって全然新しい働き方していない人たちから言われたって、正直響かないです。

行政やいろんな企業が「新しい働き方」を広めるために頑張っているようですが、

その広める側の人たちが全然幸せそうじゃなかったら、説得力ないじゃないですか。

この働き方を取り入れたら、こんなにメリットがあった!というのを体現した方が、伝わると思います。

3)余談:わたしが実際に出会ったドンマイな副業王

そういえば、クラウドソーシングを利用している人の交流会みたいなのに参加した時に、

「副業王」と名乗る人から名刺を頂きました。

「副業で月収15万円!余裕がある人生たのしくウンタラカンタラ」みたいなことが書いてあったんですけど、

その人めっちゃ必死でいろんな人に営業かけて、自分はこんなすごいんだぞってアピールして、全然余裕がある人生には見えませんでした

いや、必死やん、みたいな。

月収15万円を得たメソッドを教えることでお金を得たかったみたいですけど、全然その人みたいになりたいと思えないし、無理して頑張ってるのバレバレだし、必死さに引くしあやしいし(言いたい放題)。

そう、「やってみたいな」と思ってほしいなら、やっぱりまずは体現することが重要だと思うんですよ。

メリットがあるとわかれば、人は勝手に動く

わたしの場合、知らなかった何かに対して「やってみようかな」と思うのって、その“何か”によってプラスのメリットが得られるとわかった時です。

たいていの場合は、自分以外の誰かが良い思いをしているのを見て、「良いなぁ、わたしもやってみよう!」と思います

何か新しいことが広まっていく時、いつ取り入れるかは人によって違って、マーケティング用語ではそれを「イノベーター理論」として5段階に分けてます。

  • イノベーター:まず最初に導入する人、全体の2.5%
  • アーリーアダプター:13.5%
  • アーリーマジョリティ:34%
  • レイトマジョリティ:34%
  • ラガード:最後まで取り入れない人、16%

イノベーター以外の人は、自分より先にそれを取り入れた人の様子を見て、やるかどうかを決めるんじゃないかと思います。

しかも、押し付けられるタイプの広告には関心がなく、

誰かが実際に経験してどうなったかという体験談とか口コミの方に興味があります。

何かを伝えたいと思うなら、まずは自分がその商品やサービス、やり方の恩恵を受けていることを発信することが大事です。

「メリットがあるな」と思えば、押し付けなくたって、自分から動きますよね。

まとめ

新しいことを伝えたり、教えたり、広めたりするために、伝える側が無理をするような全然幸せじゃないやり方は、もう流行らないんじゃないかなと思ってます。

過去はそういう時代だったのかもしれないけれど、今はもうそうじゃない。

人は楽しそうな人や結果を出している人のところに集まるし、無理している人や虚勢を張っている人を嗅ぎ分ける嗅覚も持っています。

だから、何かを伝えたいと思うなら、まずは自分が体現すること。それが大事なんじゃないかなって思ってます。

 

――――――――
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク