大人数飲み会での席移動が苦手でもムリせず楽しめる3つの方法

大人数の飲み会が、どうしても苦手です。

苦手な理由ダントツ1位が「飲み会中盤以降に席移動があるから」です。

もはや最初から場所移動しまくりの立食パーティーとか、天敵レベルです。

しかし最近では、初対面での大人数飲み会も少しだけ楽しめるようになってきました。

席移動は苦手なままなので、席移動をせずに端っこで楽しむために身につけた3つの術をご紹介します!

1.飲み会スタート時に「まったり仲間」を見つける

よっぽどウェーイw的な飲み会に参加しない限り、それなりの人数がいれば何人かは自分と同じく「まったり座って話したい人」がいるはずです。

そういう人を何人か見つけて、端っこに座っておきましょう。

これができるかできないかで心の余裕が変わってきます‥‥!

わたしは先日40名ぐらいの立食パーティーに参加しましたが、そこでもやっぱり「まったり仲間」を見つけることができました。

立食形式でしたが端っこには座る場所があったので、そこで座ってまったりお話して楽しむことができましたよ!

 

2.席移動でまわってきた人を全力で受け入れる

まわりが席移動をバンバン始めても、まったり組が集まっていればその流れに惑わされずまったり楽しめます。

ただココで重要なのは、別の席から自分たちの席に移動してきてくれた人を全力で受け入れた方が良いということです。

自分たちだけのグループ感を出してしまうことほど、もったいないことは無いです。

わたし自身は大人数の飲み会は苦手ですが、いろんな人と話してみたいとは思っています。

かといって自分から席移動するのはめちゃくちゃ苦手‥‥。

だから自分の席に来てくれた人を全力で受け入れることで、いろんな人と話すチャンスを活かすのです。

それと、「まったり席」に移動してきた人の中には、「本当はまったり話したいのに、ムリして席移動して消耗している人」がいるかもしれません。

そういう人は落ち着ける席を探しているので、全力で受け入れることで「まったり人脈の輪」が少しだけ広がります。

 

3.ムリして自分も席移動しようとしない

もし「席移動してみたいな」と思っていたら、してみた方が良いと思います。

ただ「やりたくないな」と思いながらムリしてやってみても、それは苦しくなっちゃうだけです。

別にムリしてフットワークの軽い人のマネをする必要は無いと思います。

それぞれの楽しみ方で、良いじゃないか!

ということで、別に「こうしなければならない」みたいなルールが決まっているワケでもないし、自分が楽しいと思う方法で参加すれば良いと思うのです。

 

まとめ

交流会などの大人数の飲み会や立食パーティーに何度か参加してみて思ったのは、

いろんな人と話しても、結局ほとんど顔と名前を覚えられない

ということでした。

だったら少人数で、気の合う人とガッツリ話した方がわたし的には楽しいんですね。

わたしと同じように大人数の飲み会が苦手で、でも参加しなきゃいけない会がある場合は、ムリせず「楽しい」と思える方法を探してみてください。

せっかくの時間をムダにするのはもったいないし、かといってムリして精神的に疲れてもしょうがないですからね!

 

――――――――
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
マツオカミキの実績&お問合せ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク