新卒入社直後に先輩に嫌われた私が、厳しい女社会を生き抜いた方法

p1050066

新卒で入った部署で、速攻ベテラン社員に嫌われたら、ヤバいと思いませんか?

それが現実になってしまったのです。女社会は厳しいのです。

これから書くのは、新卒入社直後からベテラン女性社員に嫌われて目も合わせてもらえなかったわたしが、その2ヵ月後に先輩方と打ち解けるまでの道のりです!

ベテラン社員に嫌われた…!新卒入社で知った厳しい女社会

大学を卒業し、総合職として新卒入社した某文房具メーカーでのできごとです。

1ヶ月間の新人研修を終え、経理部に配属されました。

経理部は、これまで女性総合職が1人もいなかった部署。

古い企業だったので、男性総合職社員+女性一般職社員(しかも全員ベテラン)で構成されていました。

そんなことはまったく知らされることもなく配属されたわたしでしたが、なんとなく不穏な空気は感じていました。

ベテラン女性社員たちが、なんだかよそよそしい感じ……。

一般職と総合職の給料には差があり、何にもできない新卒のわたしが高い給料をもらっていることで、最初から印象が悪かったそう。

そんなこともあってか、わたしが配属されると決まった時、ベテラン女性社員たちは猛反対したらしい。

「うちの部署じゃ上手くやっていけないよ」と。

これはあとから聞いた話なので、当時はまったく知りませんでした。

そしてわたしは、配属3日目に大きな失敗を犯してしまうのです。。

仕事について質問があったので、わたしはベテラン女性社員のデスクに向かってこう言いました。

「田中さん、この資料についてなのですが……」

……その瞬間、場の空気が一瞬止まりました。

「えっ、田中?ああ、わたしか。はいはい…どうぞ続けてください」

えっ?名前間違えた?そんなはずは……

だって、さっき席次表で確認したし……

その席次表には、確かにそのデスクの場所に「田中」って書いてあったんです。

実際は、「田中」の隣にカッコ書きで「田中(佐藤)」と書いてあったけど……。

親切な課長があとから教えてくれました。

「佐藤さんって呼んだ方が良いかもよ。仕事では旧姓を使ってるから」

マジかー!そんなの知らなかった―!!

だったら「佐藤(田中)」って書いておいてよー!!!(泣)

他の人がどう呼んでいるかまで観察していれば気付けたことですが、知らなかったのだから仕方ありません。ドンマイ自分。

そんでもって次の日から、以前よりももっと風当たりが強くなりました。

目も合わせてもらえない。

会話も続かない。

たぶん、拒否されてる。

キツかったですね。コレが社会人かー!女社会きびしー!!!と思いました。

どうやって信頼関係を築いていったのか?

このベテラン女性とわたしは、仕事上のパートナー的ポジションでした。

仕事を円滑に進めるためにも、このままの関係ではマズい……!

わたしはあきらめませんでした。

あきらめずに接し続けた結果、2ヶ月後にはその女性とめちゃくちゃ仲良くなったのです!

わたしがお局…おっと、ベテラン女性社員の心を開かせるためにやったのは、以下のことです。(お局だなんて、思ってないです…!)

めっちゃ頼った

何かわからないことがあった時、困った時、真っ先にその女性を頼りました。

最初は目も合わせてもらえなかったのですが、誰だって自分のことを頼りにしてくれたら、嬉しいじゃないですか。

実際新人で何にもわからなかったわたしにとって、頼れるのはその女性だけでした。

目を合わせてもらえなくても、「それはわたしがやるから、やらなくて良い」とそっけなく言われても、まずはその女性を頼るようにしました。

めげずに笑顔で話しかけた

何か質問する時や、お願い事をする時、何気ない会話の時も、必ず笑顔で話しかけるようにしました。

わたしはその女性と仲良くなりたかったのです。

こっちを見てくれていなかったとしても、話しかける時は笑顔でいました。

顔を見なくても、声の雰囲気で「笑顔」が伝わったのかもしれません。

弱音や陰口は言わなかった

当たり前ですけど、陰口は言いませんでした。

他の先輩はもちろん、同期にも言わなかったはず。

陰口は、巡り巡って伝わるものですからね。

それと、仕事に対する弱音は言いませんでした。

強がるのではなく「やってみます」とか「できるところまで頑張ります」と引き受けて、質問したり周囲を頼りながらも、何とか勉強してやり遂げるようにしました。

拒まれるのは変化がこわいだけだったりもするかも

新卒で入ったばっかりとか、部署移動や転勤してきたばかりの時とか、まだよく知り合ってもいないのに嫌われちゃうことってありますよね。

それは多分「わからない」から避けられているだけなのであって、避けている本人も「良く知らないけど、今の居心地良い環境をこわす人だから嫌だ」ぐらいにしか思っていないんでしょう。

あんなに嫌われていたわたしでしたが、最終的にわたしとそのベテラン女性社員は「姉妹のように仲が良い」と他部署からも言われる関係になりました。

いや~、あきらめないで良かった。

もしもこういう状況に陥ってしまったら、

  • 敵ではないと自分から示すこと
  • 「嫌われてるから嫌い」と思わずに歩み寄ってみること

この2つが解決法になるかもしれません!

 

 

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク