人と話すことでわかる「自分」―意識高い系ゆるキャリ女子な私。

先日、こんなツイートをしました。


結構たくさんの人にリアクションをもらったのですが、その中にこんなリアクションが。


吉見さんはライティングに関するオンラインサロンも開催されていて、テレビ出演の経験もあるライターの大先輩です。

「吉見さんが待ってる……!」

そう思った私は、図々しくもスカイプさせていただくことに。

やはり人と話すと、新しい考え方を得られると同時に、自分がどう思っているかも鮮明になりますね。お話しすることで自分の立ち位置が少しわかったので、書いてみたいと思います。

126

 

「人から見えている自分」はおもしろい

自分が「人からこう見られているだろう」と思っている自分像と、人から見えている自分が違ったりすると、本当におもしろいですよね。

大学生の頃、就活での他己分析において、友達に「私の良いところって?」って尋ねたんです。

そうしたら友達はこのように分析してくれました。

「ミキの良いところは、話を聞くのが上手いところ。でも、実際は話をちゃんと聞いてないっていうのもわかってるんだけどね」
 
えっ!!私、話ちゃんと聞いてるよ!!!!w
 
聞き上手と言ってくれたことは本当に嬉しいのですが、ちゃんと聞いていないと思われているのは本当に意外で、自分をよりよく知るためのきっかけとなりました(笑)

そして今回、吉見さんとお話ししている中でも同じことが起こったんです。

もう少し月収を上げていきたいと思っていますというお話をしたところ、吉見さんが一言。
 
「マツオカさん、今みたいに涼しい顔してすごい月収を達成されそうですけどね!」
 
吉見さんには、涼しい顔しているように見えているんだ……!

衝撃でした。たぶん吉見さんは私の泥臭さもわかった上で、私のイメージとして「涼しい顔」と表現してくださったのだと思います。

その一言が頭の中に響いたので、スカイプを切った後もそのことについて考えました。

色々なフリーライターさんが色々な仕事哲学を持っている中で、私はどのようなポジションでいるのか……?

そして、私は「フリーライターにおける自分のポジション」を次のように表現してみます。

意識高い系ゆるキャリ女子

うん、自分的にはしっくりくる。

 

意識高い系ゆるキャリ女子な私とは

「意識高い系(笑)」みたいな風潮はありますが、私は昔から完全に意識高い系です。上昇志向も知識翌も強くて、常に問題意識を持って動いている感じ。……なんだか書いててちょっと恥ずかしいぐらい意識高いですがw

でも、そんな自分が好きなんで、それで良いんです。

ただ、世間で言われるところのバリキャリには憧れていないというところも表現したかったのです。

会社での出世を目指すとか、大金を稼ぐとか、そういうところに興味はあまりないです。

バリキャリの反語として「ゆるキャリ」です。

じゃあ、私が言うところの「意識高い系ゆるキャリ女子」とは?

常に上を求め、その日その時を全力で生きます。ただし、「仕事」にだ全力をつくすというわけではありません。

それ以外の人生の楽しみも含めて、自分の人生を自分らしく楽しみたい。ある程度の余裕を持って、ワクワクを基準に人生を楽しみたい。

そんな想いがつまってます。

こんなことを考えられたのも、吉見さんとお話しできたおかげです。

今度は東京に来られた時にお会いできるかも……?会ってみたい人には積極的に会いに行きたいと思うので、とっても楽しみです。
 
▼クラウドソーシング初心者の方は、吉見さんのブログやオンラインサロンおすすめです。
吉見夏実さんのTwitter:@NatsumiToshi

▼オススメ過去記事
私が考えるフリーライターの稼ぎ方3つの属性

それぞれの働き方があって良い。私は意識高い系ゆるキャリ女子として、これからも発信していきます!

———————–
ライター*マツオカミキの詳しいプロフィールとお問合せはコチラからお願い致します。
http://bit.ly/2i5ABpm

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。
ぜひフォローお待ちしております!
@matsuo_mk

スポンサードリンク